ステータス画面

秋月諒

基本画面 リプレイを見る

公開中のシナリオ

公開中のシナリオはありません。

自己紹介(2015/11/17 雑記更新)
初めまして、秋月諒(あきつき・まこと)と申します。
このページを見て頂き、有り難う御座います。

エンドブレイカーの皆様の活躍を書かせていただけると思うと、わくわくしております。
シリアスから戦闘もの、ほのぼの系など。
この世界を、皆様が楽しめるよう私なりにお手伝いさせていただければと思います。

それでは、これからどうぞよろしくお願い致します。

【 NPC 】
ギガンティアへの連れ出し、お手紙などありがとうございます!
基本的には、同行する依頼は出発時、依頼解決時などに接点のあった(知り合った)参加者さんへ抱き返しで『好意』『冒険仲間』『信頼』のいずれかをつけさせていただいております。

他、依頼やイベントなど見える形で関わりのあった方を中心に抱き返しで、臨機応変につけさせていただいております。


【 雑記 】
シナリオ予定や、NPCネタなどを振りまいています。
シナリオ予定は公開後、削除します。
 雑記:2015/11/17
長く濃く、それでいて沢山のものを知り、得ることができた時間でした。
エンドブレイカー!の世界を、皆様と一緒に駆け抜けることができてとても幸せです。
最初から最後まで、こうしてマスターとして関わることができたのは皆様のおかげです。ありがとうございます。

クラウディオも、ニヤも沢山の触れ合いの中で成長しました。

どうか、皆様これからも良き日々、良き旅路を。
素敵な日々をありがとうございました。

 雑記:2015/11/17
【迷い猫と行先語り】
「来たよ。マスター……。初めて、来たよ」
 ここまで来るのに随分とかかっちゃったけど。
 そういえば冷えた風が吹く。似合いだなぁ、と笑うとニヤはその地を見た。自分を拾ってくれた人と過ごしやお屋敷、の跡地。庭だけが残る場所。
「お墓参りっていうより、報告かな。いっぱい、いろんなことあったんだ……」
 でもね、オレね。進んで行くって決めたよ。
「だからそのほーこく。させて」

 雑記:2015/10/27
【剣の行先語り2/2】
 それは変化であり、出会いによって生まれた沢山の思いだ。
「ここも」
 息を吐き告げる。
「ディー?」
「……、帰る場所ではありますよ兄上」
「お兄様って言いなさい」
 行ってらしゃいと笑う人に背を向ける。帰る場所と、今更に噛みしめる思いとともに。戦場で折れることを望み屋敷を出た剣は、今は出会いを重ね、幸いを知りともに歩む。
「行ってきます」

 雑記:2015/10/27
【剣の行先語り1/2】
「帰るよ」
 久方ぶりの帰省であった。久方ぶり、というだけマシかとクラウディオは思う。今までは寄り付きもしなかったのだから。見送りに出てきた義兄が「あら」と笑う。
「帰る、なんて言うようになったのね」
「……、帰りますよ。帰る場所がありますから」
 大切な人の側に、幸いに。大切な友人たちの側にそれがある。
(「だが……」)
 と思った自分に笑う。そんなことこの家を出た時は思いもしなかった。

 雑記:2015/09/28
ファイナルオフ、ありがとうございました。
あぁ終わるんだなぁと……寂しくなりつついろんなことを沢山お話できて嬉しかったです。
ニヤは二十歳になったらお酒が飲めるのか……、甘いものが好きなお子様思考にはビール類は天敵な気がしました。
クラウディオも……本当に変わりましたね。成長もそうですが、変化が大きい気がします。幸せを望めるようになったのが大きいなぁと思いつつ
沢山の感謝を込めて。ありがとうございました!

 過去の雑記(0件)
合計ポイント 2770ポイント(納品数:203)
楽しい 08% 笑える 10% 泣ける 01% カッコいい 35% 怖すぎ 01%
知 的 00% ハートフル 21% ロマンティック 13% せつない 06% えっち 00%
【マスター登録日   2010/02/22】
旅団シナリオ発注可能

NPC(マスターの使用するキャラクター)
顔アイコン 宵行の魔法剣士・クラウディオ(cn0035)
我が身、一振りの刃として
細身の眼鏡をつけた男装の麗人。剣を持つ一族に生まれ、ある事件からその身を刃として生きる事を決めた。基本穏やかな性格で、慇懃だが敵には容赦の無い。知識欲が強く、伝承や物語を好む。可愛い人やものが好きで、珈琲には拘りがある◆虫が嫌い◆不変より可変を好み、剣を好み、戦いを好み、変わらず迎える朝に笑みを浮かべる◆幸いを紡ぎ、触れた剣は笑う。幸せと思い、幸せに、なっていきたいと
顔アイコン 二つ夜のデモニスタ・ニヤ(cn0185)
さあいこ。幸せいっぱい抱きしめて!
藍の髪を靡かせ、金の瞳を持った舞手の少年。マスカレイドによって主を失い、受けた傷と共に残ったのは終焉を砕く者となる道。彷徨いながらも進み続けると決めた◆黙っていれば美人系、喋れば基本ノリの良いお調子者好戦的。甘いものが好き。ぷりんらぶ◆音楽と芸事を愛し、歩みを止めず、花吹雪の舞いは亡き主の為だけに。◆まだ悩むことだってあるし、さみしがりもあるけれど。少年は我儘に、誇らしく、進む。