ステータス画面

紫芋ようかん

基本画面 リプレイを見る

公開中のシナリオ

公開中のシナリオはありません。

自己紹介(2015/11/17 雑記更新)
お立ち寄りいただきありがとうございます。
紫芋ようかんと申します。

この度縁あって、エンドブレイカー!の世界で物語をつづることになりました。

キャラクターさんの活躍を全力で描きたいと思いますが、
その気持ちと実際に皆さまが楽しんでいただけるかには、
実は因果関係はありません。
ですが、人を楽しませる才能が自らに眠ることを願い、
それが努力することで芽を出すことを信じ、
”見ていただいてありがとう”という初心を忘れないよう精進したいと思います。

よろしくお願いいたします。
 雑記:2015/11/17
最後のリプレイを送り出し、わたしのエンドブレイカー!世界での
活動は終了となりました。
マスター登録から今までを振り返りますと、感無量です。
最後までマスターを続ける事ができましたのも、
ひとえにこの世界で精一杯生きるキャラクターさん、
そして、プレイヤーさん達のおかげでした。

『ありがとうございました』本当に、この一語に尽きると思います。
改めて、今まで、本当にありがとうございました。

 雑記:2015/11/17
『再訪、古代の煌めきが眠る島』、リプレイ公開されました。

参加者の皆様の思い出の島に携わることができまして、光栄です。
リプレイを精一杯で描かせていただきました。
当リプレイが、皆様の思い出のひとかけらとなれれば幸いです。
この度は、リクエスト及びご参加ありがとうございました。

 雑記:2015/08/04
『彩画埋む窟』、全リプレイ公開されました。

かつて、大魔女の軍勢に抗った人達がいたということ。
そして、勝利を得た今、その担い手、エンドブレイカー達に
彼らは会いたいんじゃなかろうかなあ…。
極彩岩窟モンテルノは、そんな思いで誕生しました。

モンテルノに向ける探索者の皆さまそれぞれの思いは、
本当にありがたく、書き手冥利に尽きるとはこのことかなと思います。

この度は、三作通じてのご参加、ありがとうございました。

 雑記:2015/08/04
『来し方行く末〜まずは温泉でごゆるりと』、リプレイ公開されました。

大魔女亡き今、理不尽な運命で世界を縛るものは、もはやありません。
戦いの日々で得た絆、思いを抱いて、明日への第一歩を…
今回ご紹介した山間の温泉が、参加者様の来し方行く末の思いにお応えできれば、幸いです。

この度はご参加いただき、ありがとうございました。

 雑記:2015/04/06
三色すみれのブックカバー、完成!(刺繍キット)

問題は、外出に本を持ち歩く習慣がないということと、
家で本読むときにブックカバーは付けない、ということか…

今作っとる刺し子のマルチクロスはどないしよう。
…何とかなるか。マルチだし。

こうして、オカンアート作成者レベルが上がってゆくのであった。

 過去の雑記(63件)
合計ポイント 557ポイント(納品数:51)
楽しい 04% 笑える 00% 泣ける 03% カッコいい 57% 怖すぎ 00%
知 的 02% ハートフル 21% ロマンティック 01% せつない 06% えっち 01%
【マスター登録日   2010/12/07】
旅団シナリオ発注可能

NPC(マスターの使用するキャラクター)
顔アイコン ハンマーの城塞騎士・グントラム(cn0009)
先に行け。ここは儂に任せよ
 おぬしも同志のようだな。儂はグントラム、城塞騎士をしている。儂の護りが必要な時は、遠慮なく呼ぶといい。……だが、できれば子供の護りは……その、なんだ。苦手なのだよ。特に泣かれてしまうとお手上げなのだ……。
顔アイコン 千歳緑の星霊術士・シプレヴェール(cn0110)
終焉の終焉は、始まりの始まりです。皆さん良き旅を!
何だかちょっとうさん臭い雰囲気をかもし出しているメガネのおじさん。人は苦し紛れに飄々とした、などと表現するが、その微妙さ加減は言われた本人も身にしみている。メガネをかけたら少しはイケメンになると思ったんだけどなあ…とは本人の談。昔、スランプで星霊が呼べなくなったことがあり、中二病的召喚文句と共に呼び出した所”偶然”回復したトラウマから、星霊術を使うときは仰々しい呪文が欠かせない。羞恥プレイである。