ステータス画面

マスカレイド艦隊水際防衛戦:水際防衛戦に勝利せよ!

<オープニング>

 蒼穹の自由農夫・カディスラはいつも以上に真剣な顔をしていた。
「滅びの大地で建造されていたマスカレイド艦隊が、遂に、こちらに向かってきた。マスカレイド艦隊の目的はアマツカグラ。マスカレイド艦隊には、アクスヘイムを崩壊させ、『戦神斧』を手中にした勇者、黒刃使い・ガンダッタが合流し、艦隊の指揮をとっているらしい。周到な準備を旨とする彼が、ここまで大がかりに戦力を動かしたという事は……嫌な予感しかしないな」
 カディスラはため息をつくと、マスカレイド艦隊についての説明を始めた。
「マスカレイド艦隊には、千体近いマスカレイドを収容できる大型強襲揚陸艦が5隻あり、その周辺に、相手の艦船を攻撃する戦闘艦と、シーバルバマスカレイドが操る小型艦を展開させているようだ。マギラントの艦隊で真正面から海戦を挑めば戦闘艦に沈められ、小型船で近づいて乗り込もうとすれば、シーバルバマスカレイドの小型船に取り囲まれる事になる。敵の戦闘艦は、終焉に抗う勇士号を破壊する事を目的として建造されているようで、勇士号で乗り込んでも、敵の戦闘艦を数隻撃破したところで、勇士号も沈められてしまうだろう」
 そこで、とカディスラは続ける。
「現時点で俺達が取れるのは、大型強襲揚陸艦から上陸しようとするマスカレイドの軍勢を水際で阻止する事だけだろう。水際作戦で上陸を阻止する事が出来れば、マスカレイド艦隊は撤退するか、或いは、海上戦力である戦闘艦や小型艇のマスカレイドを上陸させる事になる。そうなれば、我々にとって反撃のチャンスとなるだろう。その反撃のチャンスを得るために、マスカレイドの軍勢の上陸を阻止するこの作戦が重要になる。大型強襲揚陸艦は5隻あり、それぞれ別々の場所から上陸しようとして来るので、指定されたポイントで、防衛線を引いてほしい」
 カディスラは更に詳しく説明を続ける。
「敵のマスカレイドは、滅びの大地から連れてこられたマスカレイドと、勇者ガンダッタの配下になるだろう。勇者ガンダッタの配下には、喋る武器を持つ戦士団の姿もあるようで、有力なマスカレイドを率いて揚陸艦で指揮を執っているようだ。主力は、滅びの大地から連れてこられたマスカレイドで間違い無く、このマスカレイド達の上陸を阻止する事がこの作戦の最大の目的になる。しかし、もし可能ならば、上陸を阻止した上で、喋る武器を持つ戦士達を撃破し、敵の目的の一端でも知ることが出来れば尚良いだろう」
 チャンスは一つだとカディスラは説明する。
「揚陸艦は、岸に乗り入れた後、ハッチが開き、大量のマスカレイドが上陸してくる。この上陸作業中は、マスカレイドも実力を充分に発揮できない。つまり、エンドブレイカー側がかなり有利に戦えるんだ。そのため、揚陸艦一隻につき250名程度の戦力があれば、敵の上陸をほぼ阻止する事ができるだろう」
 カディスラは、ここで注意を喚起する。
「しかし、水際での上陸阻止に失敗すれば、敵に橋頭保を築かれ、残るマスカレイドも次々と上陸してきてしまう。そうなれば、都市国家、霊峰天舞アマツカグラでの決戦を行わなければならなくなるだろうな。そうなれば……『戦神斧』を持つ勇者の力により、アマツカグラに災いが降りかかる事は避けられない。アマツカグラの為にも、アクスヘイムの象徴である斧が悪事に使われる事を阻止する為にも、皆の力を貸してほしい」
 カディスラはここで、力を込めて言った。
「相手は周到に準備を進めてきている。この作戦にアマツカグラの命運がかかっていると言っても過言ではないんだ。みんなの力を貸してほしい。アマツカグラをみんなの手ですくって欲しいんだ。宜しくお願いします!」
 そう言って、カディスラはエンドブレイカー達に頭を下げたのだった。


マスターからのコメントを見る

<リプレイ>

●水際作戦開始!
 夕方のアマツカグラ。夕焼けが生え、海の色も空と同じオレンジ色に染まっている。
 大きな揚陸艦が近付いて来ていた。波打ち際で待ち構えているエンドブレイカー達にも旋律が走る。あの揚陸艦一隻に千体ものマスカレイドが乗っているのだ。
 揚陸艦はゆっくりと近付き、岸辺へと乗りいれて来る。
 攻撃のチャンスは上陸を始めた時だ。ハッチが開くのを、見守る。どきどきと心臓の音が聞こえそうだ。
 ハッチがゆっくりと開く。マスカレイド達が降りて来て橋をかけようとしていた。
 暁星の影・ガーネ(c17815)が声をかける。
「いくぞ、みんな!」
「おー!」
 ガーネの放った星霊ヒュプノスが飛んでいく。続いて昏明のシュテルネン・ヴェンツ(c30599)の放ったフラスコ生命体『クラビウス』が飛んでいった。
「な、なんだ?!」
 橋を下ろし始めていたマスカレイド達はいきなりの攻撃に、驚く。
 驚いている隙に、アウトロー・トリエラー(c02678)がバレットレインで弾丸を次々と叩きこんでいく。更に獅子の瞳・ロムルス(c33503)とダンシングブレード・エリーシャ(c15180)と血風のスカイランナー・スライ(c32682)、ダイナマイト・イリーズ(c34742)が飛びこむようにしてマスカレイド達に攻撃を叩きこんでいった。不意打ちの攻撃にマスカレイドは数体倒れる。
「更に畳みこんでいくぞ!」
 ガーネは仲間達に声をかける。先制攻撃は大事だ。
 ガーネは星霊ヒュプノスを飛ばす。星霊ヒュプノスはマスカレイド達に眠りを撒き散らしていく。眠りに巻き込まれていくマスカレイド達。そこにヴェンツの放った『クラビウス』が飛んで行き、かぶり付くようにして丸かじりにかじっていった。更に畳みかけるようにして、トリエラーが弾丸の雨を撃ち込んでいく。
 マスカレイド達が猛攻にひるんだ所でロムルス、エリーシャ、スライ、イリーズが飛びこんで攻撃を叩きこんでいった。
 ハッチの所で大きな騒ぎが起こる。騒ぎが大きくなってきていた。それが他のマスカレイド達に聞こえないはずが無い。橋を下ろそうとしていたマスカレイド以外も騒ぎを聞きつけて出てきた。
「ひるむな、いくぞ!」
 第二陣の攻撃が始まる。砕けぬ薄氷・ニクス(c00730)は、皆を力づけるようにそう声をかけるとキャッスルクラッシュを使って波状攻撃をしかけて攻撃していく。みんなの恋人・アデルバート(c01702)は残像剣で次々と刺し貫いていった。鉄屑野郎・マリス(c16798)はミラージュランスで次々と敵を突いていく。楓・ラン(c15073)はデイブレイクソードを使いながら疾走していった。続くように小旋風・ウェン(c00614)、緑髪の勇者・アレックス(c00388)、無言の花・ヨグ(c15327)、ウインディソニック・ジェノス(c25922)、闇紡ぎ・アルテミシア(c20667)、砕喰鬼・グラナス(c00175)、純白のナガレボシ・シロ(c02654)が攻撃を更に叩きこむ。
 降りてきたマスカレイド達も彼らの攻撃の激しさに押されそうになるが、次々と攻撃を仕掛けて来る。向こうは数が多い。少し倒したくらいでは、ひるんだりしない。猛攻がエンドブレイカー達に迫る。
「負けるな!」
 ニクスはそう声をかけるとキャッスルクラッシュで城壁のオーラを纏うと、マスカレイド達に突撃攻撃を仕掛けた。アデルバートは残像を伴う超高速の連続突きを喰らわせる。マリスはナイトランスを構えると、目にも止まらぬような連続突きで、次々にマスカレイドを攻撃していく。ランは太陽を内包した攻撃で、瞬くように攻撃をしていった。それにウェン達も続いていくが、マスカレイド達の猛攻に憚られる。
 一瞬ひるんだマスカレイド達だったが、数にものを言わせて押し寄せてきた。
「数がいるのは分かっていたのです! 怯んではいけません!」
 さすらい手品師純情派・グレイ(c33296)は束縛する白銀の鎖を使って、マスカレイド達を締め上げていく。そこにふわぽわ・ルシフェル(c01520)は星霊ヒュプノスを飛ばして眠りへと誘った。白い牙・サイ(c00411)はバイオレットスモークツリ?を使って、マスカレイド達を樹木化させていく。迫りし進化の時・ウォリア(c17006)はサイクロンドライブを使って、マスカレイド達を蹴散らした。バトルガントレットの懲罰騎士・ジュスト(c34099)、白衣の書生・クラウス(c03723)、星降る紋謡・ラルフ(c15924)、天上の月・ノクス(c00524)、月渡り・レン(c06967)がそれに続いていく。
 数でマスカレイド達は押して来る。がんがん、押して来る。
「く……負けませんよ!」
 グレイは白銀の鎖を生み出すと、追尾させていって、そのまま締め上げる。ルシフェルの星霊ヒュプノスが飛んできて、マスカレイド達に眠りをもたらしていった。そこにサイはマスカレイド達に苗木を植えこんで、急速に成長させると、その幹で押しつぶしていく。更にウォリアが飛びこんで槍を頭上で回転させながら飛び込んで斬り裂き、薙いでいく。そこにジュスト達が続いていった。
「エンドブレイカーだー! 応戦しろー!」
 マスカレイド側も息まく。攻撃が激しくなってきた。だが、負ける訳にはいかない。
 紫水晶の欠片・ティノクス(c08490)はみんなに声をかける。
「ここが、正念場です。頑張りましょう!」
 ティクノスはサウザンドアーツで激しい蹴りを喰らわせながら、マスカレイド達に応戦する。オヤジうたうたい・アルヴァス(c10068)は誘惑魔曲でマスカレイド達を魅了する歌を歌いあげる。赤い瞳の・ティ(c01976)はブレイドレイヴで鋭くマスカレイド達を切り裂いた。銀羽の黒猫・アムネリア(c13537)は破鎧掌を駆使して、マスカレイドを打ち砕いていく。更には迷子の狼・セルヴェイル(c01107)、暁天の焔・ナナセ(c07962)、スターベル・エリコ(c04572)、黒き片翼・ディーン(c29066)、紫月ノ銀狼・ルナ(c01436)、楽天弓・アルバ(c03383)、黙っていればお嬢様・クラリッサ(c34521)も、どんどんと続けてマスカレイドに攻撃をしかけていった。
 マスカレイドは次々に攻撃を繰り広げて来る。どんどん押されて来る。ディクノスは激しい蹴りと拳で打ち付けていく。アルヴァスはマスカレイド達を魅了の世界へと引き込む歌を歌いあげた。ティは大剣で激しい乱舞攻撃を喰らわせていく。アムネリアは爆発的な『気』を叩き込み、大ダメージを与えていった。そこにセルヴェイル達も続いていく。
 だが、エンドブレイカーの人数に対して敵のマスカレイドはあまりにも多い。倒しても、倒しても、次々と湧き出てくるのだ。
 ガーネが星霊ヒュプノスを飛ばし、ニクスがキャッスルクラッシュで畳みかけていく。グレイは白銀の鎖で縛りあげ、ティクノスはサウザンドアーツで応戦する。
 しかし、仲間のエンドブレイカーが一人、また一人と倒れていく。倒れていくエンドブレイカーが十になり、二十になり三十になり……五十、六十になり……やがて百を超え……どんどんと劣勢に立たされていった。
 そんな中で、マスカレイドを倒す事に成功した所もあった。還らずの陽・アカシ(c15681)が槍を振るい、槍地獄でマスカレイド達を串刺しにしていく。竪琴の魔曲使い・ファム(c02842)は誘惑魔曲でどんどんとマスカレイド達を魅了していった。天光の騎士・フィン(c32563)はデイブレイクソードで太陽の光を包みながらマスカレイド達を切り裂いていった。更には、グロリアスハンマー・パロル(c08367)、銀灰・クニカラ(c01967)、ガードナー・ソシエゴ(c14053)が続いて攻撃を叩き込んだ。
 中でも飛び抜けて活躍したのが灼撃の・リョウ(c11025)だ。リョウは棍に太陽の光を内包するとデイブレイクソードで次々とマスカレイドを斬り裂き、薙ぎ払っていった。リョウを中心にして、アカシがが槍を突き立てマスカレイド達を次々に串刺しにしていく。ファムは誘惑魔曲で更にマスカレイド達を魅了していく。フィンは太陽の光を包みながら、激しく斬りつけていった。そしてリョウがとどめの一撃を放つ。そして、彼らの周りのマスカレイド達は倒れ、絶望的な戦いの中、勝利を収める事に成功したのだった。

●残された者達
 なんとか倒されずに生き残ったのはリョウ、銀狼・シオン(c02524)、柔颶・アイル(c11507)、北斗七星ノ軍曹・キヨカズ(c12491)、水天の妖剣・クリム(c20805)、ピエロルフ・ジョン(c34177)、猛る烈風・アヤセ(c01136)、月に駆ける妖精騎士・ジョーガ(c23446)、天翔双刀・シグニーナ(c34098)、赤烏・ソルティーク(c16063)、常磐の城塞騎士・ユイ(c03108)、斬りたいだけの・アサクリア(c00675)、我が名は・ポリテス(c14078)、超弩級肉体派錬金術士・ダリウス(c26110)、野生の戦士・マークス(c03816)、夜光の魔銃剣士・シフォン(c33725)、錦上楼閣・デアドラ(c04755)、幻想魔伝・ルルアンタ(c34626)、紫瞳・ディフィス(c06187)、背き進む・ヴリトラ(c16787)、彩風に踊る妖精・シル(c25139)の合計21名だった。
 倒されたエンドブレイカー達も動けないという程では無く、なんとか引き上げていくのが精一杯と言った所だろうか。ただ、肩を貸しながらお互いを支えていかないと撤退は難しい。
 一方、マスカレイド達は勝利を確信したらしい。橋をかけ、進軍を開始する。
 エンドブレイカー達も敗北を覚悟するしかなかった。
「この人数では出来る事が知れているな」
 リョウは呟く。
「マスカレイドを進軍させるのは癪に障るが、この人数じゃ防げねえな」
 シオンは悔しそうに舌打ちした。
「おれ達に今、出来る事……それはみんなを逃がす事しかないね」
 アイルは今出来る事を提案する。みんなも、それしかないと思う。
 マスカレイド達は向かう所があるらしく、行く方角が決まっている。つまりそちらでは無い方に逃げれば、難を逃れられるだろう。
 でも、他のエンドブレイカー達が撤退する間の時間を稼がなくてはならない。
「時間稼ぎが必要であります」
「そうだな……。気を逸らせるように闘うしかないだろう」
 キヨカズの言葉に、クリムが難しい顔で答えた。
 生き残ったエンドブレイカー達は、皆の撤退の時間を稼ぐために、時間稼ぎの絶望的な戦いに身を投じる事になったのだった。
「みんな、いくぞ!」
 リョウが声をかける。21名のエンドブレイカー達はマスカレイド達に攻撃をしかけていった。
 まずはリョウが棍に太陽の光を内包させると、デイブレイクソードを使って、マスカレイド達を斬り裂いていく。
「歌うよ」
 アイルはカオスカデンツァを高らかに歌い上げてマスカレイドを攻撃する。
「縛り上げてやるぜ!」
 シオンは束縛する白銀の鎖でマスカレイドを追尾させ、そのまま縛り上げた。
「放つのであります」
 キヨカズはシールドファランクスで鋭く伸ばした光の障壁で、攻撃をしていく。
 だが、マスカレイド達はひるまない。上陸する事に集中しているようだ。
「くっ、負け犬が噛みつくんじゃねえよ!」
 大きくダメージを負ったマスカレイドはエンドブレイカー達に反撃をしてくる。
「うわあああっ」
 エンドブレイカー達も攻撃を受けた。先程までの戦いだって厳しかった。ダメージは蓄積される。厳しい戦いだ。
「回復する」
「回復しますよ」
 クリムとジョーガは世界樹の花を咲かせてダメージの深い者の傷を癒していく。
 攻撃も続ける。
「炎の演武にございますよ」
 ジョンはファイアーボールで激しい火炎を巻き起こしていく。
「これでも喰らいなさい!」
 アヤセはサウザンドアーツで拳と蹴りの乱舞を叩きこんだ。
「アイアンドラゴン、いくわよ!」
 シグニーナはナイフでアイアンドラゴンを作り上げると襲いかからせる。
「この瞳を見るのです……」
 ソルティークは鏡魔眼の術を使って、マスカレイド達を自滅へと追い込んでいった。
「さあ、この攻撃がかわせるかしら?」
 ユイは大剣を振るうとデストロイブレイドで激しく斬りつけた。
「行くんだ、アイアンドラゴン!」
 アサクリアはナイフで作り上げたアイアンドラゴンを突撃させる。
「これでも喰らって下さいまし」
 ボリテスはキャッスルクラッシュで次々と攻撃を仕掛けていった。
 マスカレイド達も反撃してくる。
「お前達が何をしようが、俺達の勝ちなんだよ!」
 激しい攻撃で薙ぎ払われた。隊列が一気に崩されていく。ダメージも多くなるばかりだ。
 倒れていく中で、逃げ始めたエンドブレイカー達を見やる。
 倒れていたエンドブレイカー達は、それぞれ手を取りながら、少しずつ戦線を離脱していっている。向かうはマスカレイド達がいない安全な場所だ。肩を貸し合いながら、ゆっくりと、少しずつ動いていく。
 マスカレイド達は上陸に目を取られているのか、それとも、自分達に目を向けてくれているのか、逃げ出すエンドブレイカー達に攻撃を仕掛けて来る事は無い。この調子ならば、全員撤退出来るだろう。
「みんな、回復するよ!」
 シルはフェアリーサークルで、傷付いた仲間達の傷を癒していった。
 そして残りのエンドブレイカー達は攻撃を続けた。
「縛り上げるぜ!」
 ダリウスは束縛する白銀の鎖でマスカレイド達を追尾していって縛り上げる。
「いいか、俺達がお前らの相手だからな!」
 マークスはカマキリの鎌の腕を生やすと、マスカレイド達を巻き込んで断ち切っていった。
「リングスラッシャー、いくのよ!」
 シフォンはリングスラッシャーを生成すると、次々とマスカレイド達を切り刻んでいく。
「この一撃、喰らうと良いよ!」
 デアドラは天龍降臨拳で、巨大な『竜』の気を叩きつけていった。
「蝶の舞なの!」
 ルルアンタは舞い踊る黄金の蝶を舞い散らせどんどん攻撃していく。
「べしべしべしべし!」
 ディフィスは斧を構えて、エッジアバランチで激しく撃ちつけていった。
「凍りついてしまえー!」
 ヴリトラはウィンターコールを使いながら、マスカレイド達を倒しながら凍りつけさせらせていく。
 マスカレイド達はどんどんと降りて来る。これを防がなくてはならない。何としてもここを死守しなくては。せめて、皆が逃げられるまで。
 傷付いたエンドブレイカー達はゆっくりと引き上げていく。傷付いているだけに、すぐにの移動は出来ないのだ。一生懸命、引き上げているが、まだ時間がかかりそうだ。
 マスカレイドの注意を引く為にもこちらの攻撃の手を緩める訳にはいかない。
「みんな、傷付いている所をすまないが、頑張ろう!」
 リョウが声をかける。この戦いは絶望的だ。どう考えても勝利は見えない。だが、皆を逃がす時間が欲しかった。それにはこちらに注意を引かせるしかないのだ。
「デイブレイクソード!」
 リョウは棍に太陽の光を内包させ、マスカレイドを次々となぎ倒していく。そこにアイルが続く。
「このカデンツァは強力だよー!」
 アイルの歌うカオスカデンツァは色々な自然現象を引き起こす。アイルはそれを高らかに歌い上げた。
「さあ、白銀の鎖のお出ましだ!」
 シオンは白銀の鎖を創り上げると、マスカレイドを追尾させてそのまま縛り上げる。身動きが取れなくなったマスカレイドにキヨカズは盾を構えた。
「貫くであります!」
 キヨカズは縛り上げられたマスカレイドにシールドファランクスで貫いた。
「このお、お前ら、調子に乗ってんじゃねえ!」
 数にものを言わせながら、マスカレイド達が激しく攻撃をしてくる。必死で防ぐが、蓄積しているダメージでふらふらとする。
 慌ててクリムとシルとジョーガの妖精騎士三人が、回復に走り回った。
「回復する」
「回復するから、ちょっと待っててね!」
「回復します。痛くないですからね」
 クリムとジョーガは世界樹の花を咲かせて、傷を癒していき、シルはフェアリーサークルを描いて、ダメージの回復にはかる。
「さあ、炎が渦巻きますよ」
 ジョンはファイアーボールで火炎を巻き起こす。
「アイアンドラゴン、いくわよ!」
「走り抜くんだ!」
 燃え盛る火炎の中をアイアンドラゴンが高熱を受けながら走り込む。燃えたぎる刃のアイアンドラゴンは、燃え盛りに燃え上がり、マスカレイド達を斬り裂いていく。熱と刃の攻撃に、マスカレイドもひるんだ。
「この一撃で……!」
 ひるんだところに、アヤセはサウザンドアーツで激しい蹴りと拳を叩き込む。
「吹雪よ、凍りつかせろー!」
 ヴリトラはウィンターコールでえ吹雪を呼んでマスカレイド達を凍てつかせて麻痺をばらまいた。そこにソルティークの眼が輝いた。
「眼を見て下さい……」
 ソルティークは鏡魔眼の術を使い、マスカレイドを混乱に陥らせ、自滅へと導いていった。
「この一撃……かわせるかしら?」
 ユイは大剣を荒々しく振るい、激しくマスカレイドに叩きつけた。
 エンドブレイカー達は半数が引き上げに成功していた。手を取り合い、肩を貸し合い、傷付いた者達が懸命に引き上げている。安全圏に到達したエンドブレイカー達は傷を癒している様だった。
 まだ残っている人達の為に、攻撃の手を緩める訳にはいかない。
「べしべし! べしべし!」
 ディフィスはエッジアバランチでマスカレイドを叩きつける。そこに畳みかけるようにボリテスが攻撃をしかけた。
「さあ、どんどん喰らって下さいまし!」
 ボリテスは城壁のオーラで波状攻撃をしかけて、突撃していく。マスカレイド達が吹き飛んだ。
「さあ、この鎖で縛られな!」
 ダリウスは白銀の鎖を創造すると、マスカレイドに飛ばして、そのまま縛り上げた。そこにマークスが飛びこむ。
「切り刻まれろ!」
 マークスは縛られているマスカレイドにカマキリの鎌の腕で切り刻み断ち切っていった。
「輝く蝶……!」
 ルルアンタはそこに黄金の蝶を舞い散らせていく。
「リングスラッシャー!」
 シフォンはリングスラッシャーでマスカレイド達を切り刻んでいく。そこにデアドラが飛びこんだ。大きく手を振るう。
「渾身の……一撃!」
 デアドラは天龍降臨拳を使って強烈な一撃をお見舞いした。
「こいつら、調子に乗りやがって!」
 マスカレイド達もやられっぱなしではない。次々と攻撃をしかけてくる。マスカレイドに薙ぎ払われて、エンドブレイカー達は総崩れに崩れ去る。
「うわあああ」
 倒れながら、逃げていく仲間達を見る。努力のかいがあったのか、仲間のエンドブレイカー達は大体逃げられていた。後、少し踏ん張れば良い。力が籠る。
「後少しだ! 皆の退避が終わったら俺達も一気に引くぞ!」
 リョウが声をかける。それに皆は頷いた。
 リョウは棍に太陽の光を内包して、そのままマスカレイド達を薙ぎ払う。
「みんな、後少しだよ、頑張ろう!」
 アイルは皆を励ますように声をかけると、歌を高らかに歌い上げる。シオンは白銀の鎖を創り上げると、そのまま縛り上げた。
「貫くであります!」
 キヨカズはシールドファランクスでマスカレイド達を貫いていった。
 回復は妖精騎士のクリムとジョーガとシルが担う。
「もう少しだ、頑張れ」
「痛い所を治します。後少しです」
「もうちょっとだよ、頑張ろう!」
 それぞれ、怪我が酷い者を中心に回復していった。
「火炎よ、燃え盛りなさい」
「アイアンドラゴン」
「いけ!」
 ジョンのファイアーボールが激しい火炎を巻き起こし、シグニーナとアサクリアはそこにナイフのアイアンドラゴンを突っ込ませる。熱く燃えたぎるアイアンドラゴンはマスカレイド達の中を駆け抜けた。
 攻撃は流れるように続く。
 アヤセのサウザンドアーツによる激しい蹴りと拳が舞う。ソルティークは鏡魔眼で自滅へと追い込んでいった。ユイは大剣を荒々しく振るう。激しい斬りつけでマスカレイド達も脚が止まった。
 マスカレイド側からの猛攻に耐えながら、様子を見る。もう少しで撤退完了だ。
「もうちょっとだ! みんな頑張れ!」
 前線で奮闘しているリョウの声が届く。それが、皆の気力をかき立てた。
 ボリテスはキャッスルクラッシュで次々と攻撃をしていく。ダリウスは白銀の鎖を創造すると、そのままマスカレイドを締め上げる。締め上げた所をマークスがカマキリの鎌を生やした腕で激しくマスカレイド達を斬り裂いた。シフォンは戦闘用自動光輪『リングスラッシャー』を生み出すと、それで次々とマスカレイドに襲いかかる。デアドラは巨大な『竜』の気を叩きつけて、マスカレイドを潰していく。ヴリトラは冬の嵐を召喚して、マスカレイド達を凍結させていく。ルルアンタは舞い踊る黄金の蝶をマスカレイド達に襲わせた。ディフィスは斧を投げつけて、マスカレイド達に激しく撃ちつけていく。激しい闘いがマスカレイド達との間で繰り広げられていた。
 辺りの様子を見る。エンドブレイカー達は引き上げに成功したようだ。残っているのは、闘っている自分達しか居ない。
「引き上げだ?!」
 シオンが勢いよく言った。その言葉を合図にエンドブレイカー達は攻撃を止めて撤退に入る。マスカレイド達は上陸する事に集中しているらしく、自分達を潰そうとする様子は見られない。これは、アマツカグラにとっては良くない事だが、今の状態から考えれば逃げるチャンスとも言えた。
「大丈夫か?」
 クリムがリョウの手を引く。今回の一番の功労者であるが、その分、負っているダメージも大きい。クリムに支えられながら、リョウは撤退していく。
 同じように、手を差し伸べられる者は傷付いた者に手を貸して引き上げる。
 避難し終えている大ダメージを負ったエンドブレイカー達に比べればまだ、傷は酷くはないとはいえ、みんなマスカレイド達の攻撃に耐えていた。辛かった。逃げる悔しさと共に身体の痛みも戦いに夢中になっていた時には気がつかなかった痛みが襲ってきていた。
 それでも、逃げなければならない。自分達には勝ち目が無い。出来る事は仲間を避難させる時間を稼ぐ事。それには成功したのだ。
 全員が皆の逃げた所に向かって、必死で走って逃げる。手を貸し合いながら、どんどんと進んでいく。
 そして、安全な場所へと辿り着いた。
 他のエンドブレイカー達も傷を癒したりしている。そこは傷付いたエンドブレイカー達の癒しの場になっていた。
 クリムやシルやジョーガは傷付いた、最後まで戦った仲間達の傷を癒していく。
「良く頑張ったな」
「しっかり傷は治すからね」
「だから、今は傷を治す事に専念して下さい」
 他にも傷の手当てが出来る者、自分で癒す事が出来る者も傷の回復に専念する。
 攻撃をすることで時間を稼いできた。回復は二の次になっていた。回復に回っていたクリムやジョーガやシルの三人だけでは勿論、ダメージを癒すのに癒しきれない。ダメージ過多になっていた者も多い。
 それでも、気丈に立って闘った。自分達のやるべき事はやりきったのだ。仲間達は救えた。それは、胸を張ってもいいだろう。……例え、負け戦だとしても。
「なんとか……逃げ切れましたわね」
 落ち付いた頃にボリテスがぽつりと呟く。
「ああ……俺達はやるだけの事はやるだけやった」
 マークスがそれに答えるように言った。
 そう、やれるだけの事はやった。やりきったのだ。誰も死者を出さずに済んだ。それは、負け戦であっても、上々の成果だと言えるだろう。
「みんなが無事で良かった……」
 誰かがそう呟くのが聞こえた。
 本当に、無事で良かった。みんな逃げのびる事が出来た。それは誰もの胸に響いた。
 勿論、悔しくはある。マスカレイドの上陸を防ぐ事が出来なかった。多くの数のマスカレイドがアマツカグラへと上陸してしまっただろう。それは本当に悔しいが、出てしまった結果は覆らない。
 残念ながら、アマツカグラにマスカレイド達が上陸してしまった。アマツカグラの決戦は避けられないだろう。
 悔しいが、それでも全員がこうして生きていられた事はせめてもの救いといえるのだ。それは頑張った全員に言えるだろうし、退路を守るために戦った21名のお蔭とも言えた。今は、無事である、この事に感謝せねばならないだろう。
 エンドブレイカー達は新たな戦いを感じていたのだった。



マスター:白鳥美鳥 紹介ページ
この作品に投票する(ログインが必要です)
楽しい 笑える 泣ける カッコいい 怖すぎ
知的 ハートフル ロマンティック せつない えっち
いまいち
参加者:174人
作成日:2013/12/06
  • 得票数:
  • 笑える12 
  • カッコいい14 
  • せつない7 
冒険結果:失敗…
  • 生死不明:
  • なし
   あなたが購入した「2、3、4人ピンナップ」あるいは「2、3、4バトルピンナップ」を、このシナリオの挿絵にして貰うよう、担当マスターに申請できます。
 マスターより許可を得たピンナップ作品は、このページのトップに展示されます。
   シナリオの参加者は、掲載されている「自分の顔アイコン」を変更できます。
 

<戦闘結果>

●Battle1(敗北……)


順位戦功点名前
1485暁星の影・ガーネ(c17815)
2454昏明のシュテルネン・ヴェンツ(c30599)
3393アウトロー・トリエラー(c02678)
4372獅子の瞳・ロムルス(c33503)
5345ダンシングブレード・エリーシャ(c15180)
6304血風のスカイランナー・スライ(c32682)
7225ダイナマイト・イリーズ(c34742)
8199食う寝る遊ぶ・カーマイン(c01137)
9197花蕩蕾・シュリティエ(c13268)
10196あんこ熊王・ティータ(c33085)
11193紅い月夜に出会うもの・ミトリ(c00431)
12191うさぎともちはんまー・コリデリーフ(c17320)
13180優しい緑・エルノア(c26898)
14165ハニーラビット・ユイン(c01509)
15129碧眼に映る夕焼け空・リア(c07859)
16117ヒロインごっこ・エディットエッタ(c01969)
17114白妙の亡霊・ヴァリオ(c29255)
18109村一番のぷち賢者・ナールディア(c30782)
19107アスラの如く・シャーロット(c16581)
2092飴色鼠・キルフェ(c05383)
2188天誓の聖女・マリア(c23662)
2287シルエットフォーミュラー・ルーシア(c33122)
2384自由と冒険を求めて・ルシア(c04535)
2481愛麗斯・メイシュ(c19163)
2481傲慢の橙華・ボブ(c35109)
2665蒼き弥生は四季を往く・カゲツ(c35292)
2763アマツカグラの黒兎・カコ(c25580)
2857歌い踊る・レヴィス(c24568)
2956往にし方の柘榴・エリーザベト(c20451)
3048駆逐系女子・ニーナ(c12571)
3133真紅の銃撃者・リディア(c17248)
3133艦長・ヴォルコフ(c34743)
3332紳士・シャガルドール(c15269)
3430飛脚屋姐さん・マナコ(c34693)
3522ロックギターの自由農夫・ナルル(c26083)

●Battle2(敗北……)


順位戦功点名前
1558砕けぬ薄氷・ニクス(c00730)
2475みんなの恋人・アデルバート(c01702)
3387鉄屑野郎・マリス(c16798)
4336楓・ラン(c15073)
5323小旋風・ウェン(c00614)
6302緑髪の勇者・アレックス(c00388)
7294無言の花・ヨグ(c15327)
8288ウインディソニック・ジェノス(c25922)
9264闇紡ぎ・アルテミシア(c20667)
10254砕喰鬼・グラナス(c00175)
11251純白のナガレボシ・シロ(c02654)
12197瞬風駘蕩・キサイ(c31703)
13192嵐鳴アンブレラ・シンファ(c11921)
14169天地崩滅斬の使い手・ジェイク(c12524)
15163暴食の黄卍・ヴァーグ(c35110)
16131幼き夢はこの胸に・アーシェ(c04489)
17116盾の城塞騎士・アダルバート(c00420)
18115黒将・リルベルト(c34612)
19113黒獣の戦士・リガルド(c26601)
20108気ままなグルメおばさん・カッツェ(c08344)
21106自然との共生者・レヴィカ(c23468)
2298風と遊ぶちょうちょ・セルス(c08472)
2397誓剣の乙女・リスティーナ(c34850)
2495ピュアリィ生死不明十一回の男・レイジュ(c00135)
2594狂水の神楽巫女・ヒヨリ(c21101)
2688白帝の森の住人・ティズビー(c34311)
2778散歩する防壁・アイリス(c33108)
2872辿り道・タオ(c02608)
2965夢幻に咲く薄紅の花・ホノカ(c30007)
3063憤怒の赤妃・ヴェーダ(c35108)
3158水底の燕・ポーシア(c15100)
3239虚で実を飾る黄金薔薇・メルツオーネ(c29325)
3337ムーンブレイドの錬金術士・ルナリスティア(c32806)
3434埋火の・フューリア(c35050)
3525棍の自由農夫・ファミ(c14763)

●Battle3(敗北……)


順位戦功点名前
1429さすらい手品師純情派・グレイ(c33296)
2406ふわぽわ・ルシフェル(c01520)
3389白い牙・サイ(c00411)
4326迫りし進化の時・ウォリア(c17006)
5243バトルガントレットの懲罰騎士・ジュスト(c34099)
6241白衣の書生・クラウス(c03723)
7226星降る紋謡・ラルフ(c15924)
8216天上の月・ノクス(c00524)
9212月渡り・レン(c06967)
10165空の宅急便・カナタ(c01429)
11159空望む栗鼠・チナ(c23562)
12158虚音・ロウ(c00859)
12158天まで響く声・オーエ(c33910)
14147風の揺り籠・シルヴィ(c05086)
15142雷光戦鬼・アカツキ(c30989)
16127紅き片翼・エフォニード(c21089)
17125戦忍衆・スミカ(c32751)
18112蒼玉の・エクレール(c03662)
19110鳴弦の巫女・アサキ(c07497)
20106魔曲剣士・リラ(c11683)
2188夢雲プリエール・リユ(c34600)
2188鈴蘭の見る夢・エリシア(c07352)
2380野辺の朱・センア(c19836)
2478赤毛の狼・ケント(c08512)
2573古き森猶予いしは月の眼の獣・ルキオラ(c21934)
2671雨音・ココ(c30874)
2764マスカレイドスレイヤー・ケンドー(c34766)
2863ロコト・カノン(c06255)
2960天使のプレゼント・ローゼンシア(c33123)
3053ひよこ使い・ナハト(c00101)
3145宿命の迷子・レベッカ(c04194)
3243明るく澄んだ空・シエル(c12577)
3340獅子奮迅の・レオン(c06178)
3439緑にして魔華・アゾート(c13857)
3513幻燈・モーリス(c31429)

●Battle4(勝利!)


順位戦功点名前
11195灼撃の・リョウ(c11025)
2734銀狼・シオン(c02524)
3632柔颶・アイル(c11507)
4611北斗七星ノ軍曹・キヨカズ(c12491)
5590水天の妖剣・クリム(c20805)
6524還らずの陽・アカシ(c15681)
7500ピエロルフ・ジョン(c34177)
8450竪琴の魔曲使い・ファム(c02842)
9443猛る烈風・アヤセ(c01136)
10419月に駆ける妖精騎士・ジョーガ(c23446)
11418天光の騎士・フィン(c32563)
12401天翔双刀・シグニーナ(c34098)
13363赤烏・ソルティーク(c16063)
14359常磐の城塞騎士・ユイ(c03108)
15350グロリアスハンマー・パロル(c08367)
16315斬りたいだけの・アサクリア(c00675)
17293銀灰・クニカラ(c01967)
18278ガードナー・ソシエゴ(c14053)
19270我が名は・ポリテス(c14078)
20264超弩級肉体派錬金術士・ダリウス(c26110)
21262天狼の黒魔女・サクヤ(c02573)
22261ニンジャ・クライアード(c02864)
23233野生の戦士・マークス(c03816)
24211隠神刑部・クリュウ(c02651)
25207多色のアスター・クィ(c03420)
26204夜光の魔銃剣士・シフォン(c33725)
27196錦上楼閣・デアドラ(c04755)
27196幻想魔伝・ルルアンタ(c34626)
29193紫瞳・ディフィス(c06187)
30174翔る疾風・セナ(c02046)
31167槍の妖精騎士・ビィ(c11743)
32161闇狼・ヴォルフ(c03621)
33125背き進む・ヴリトラ(c16787)
34103宵の蒼星・スコル(c26736)
3578彩風に踊る妖精・シル(c25139)

●Battle5(敗北……)


順位戦功点名前
1433紫水晶の欠片・ティノクス(c08490)
2410オヤジうたうたい・アルヴァス(c10068)
3345赤い瞳の・ティ(c01976)
4330銀羽の黒猫・アムネリア(c13537)
5296迷子の狼・セルヴェイル(c01107)
6279暁天の焔・ナナセ(c07962)
7272スターベル・エリコ(c04572)
8251黒き片翼・ディーン(c29066)
9248紫月ノ銀狼・ルナ(c01436)
10233楽天弓・アルバ(c03383)
11206黙っていればお嬢様・クラリッサ(c34521)
12198風の祝子・イストテーブル(c14196)
13181堂島ハイローラー・アバンザ(c29157)
14173扇の神楽巫女・フルール(c14080)
15144黒爪の魔獣・フク(c01617)
16113嫉妬の紫珀・イジス(c35113)
17110黒の断罪者・クリスティーナ(c03928)
18101花紡ぎの妖精騎士・ルシア(c33314)
1995方向音痴の群竜士・リグルス(c34623)
2090戦うメイドさん・ヴィクトリア(c17185)
2188トンファーの群竜士・ルフィア(c23458)
2281阿麻美許曽の八咫烏・アマミ(c02063)
2376雪下山水・ソフィア(c02845)
2376怠惰の藍刻・ラズリ(c35112)
2571野いちごの風・フェリチェ(c01453)
2571フリーランサー・エルディラ(c22161)
2758永遠なる乙娘の子・シシャモ(c16129)
2855気まぐれ春風・カプリス(c01381)
2947翠翔ブラウニー・ヤップ(c20750)
2947強欲の緑深・ルン(c35111)
3142槍の城塞騎士・ディトリィ(c04459)
3230エルキホーテ・エイヴァンス(c00621)
3326空蝉奇談・ファンゴールド(c35303)
3423あなたの隣の薬箱・マエストロ(c32478)