ステータス画面

Millefiori

エルフヘイムは良いとこだよ
緑が多いしね。
ところで……何か用?

団長朱華の鋼拳・メアリー(c13758)
エルフヘイムの端の端。古びた小さな屋敷
門を潜ると、そこには所狭しと並べられた何もない花壇

「誰かの笑顔の数だけ花が咲く」

下がった看板にはそんな文字。

「んぁ?いらっしゃい」
屋敷から出てきたのは仮面の女。

「ここ?私が誰か助けたら、その数だけ花を植えるの。
沢山の花が咲いたら、私はちゃんと出来たって事。
そうして、一人一人を忘れない様にしたいな、て。私は忘れっぽいからね」


ここは特別な物は一つも無い。
ただ、花があって、私がいるだけ。
暇なら話でもしよう。お茶くらいなら出せるよ。


ここに居るも、消えるも自由。
選ぶ人次第、て事。

道は何処でも繋げられる。
けど、行った先が分からないのはちょっと怖いかな。

花を咲かそう。楽しく生きる為に、さ。

《入団》
誰でもどうぞ。誰だって最初は初対面だしね。
《友好》
友好申請なら、たまには顔を出して欲しいな。
私からする分には、私から遊びに行くけどね。
規模:133

団員一覧(2) 組織(6)/友好(5) 冒険記録(0)
テント前
入退団報告 2011年06月12日 16時
友好からの挨拶・連絡 2012年02月05日 01時
閲覧の際はログインしてください。