ステータス画面

朽花

人は誰でも秘密の場所を持っている
それは隠された場所であり
−−時に心の中にある

団長手折られた花・ジョシュア(c22256)
永遠の森の奥。
旧い森の、更に奥深く。
深緑に沈む朽ち果てた、植物園。



今はもう使われていないその施設は
いつでも色が花咲いている。

無秩序に開く薔薇色
鈍く陽光を反射する錻力の如雨露
埃の積もったぼろぼろの植物図鑑

動物たちの喧騒は温室の硝子の向こう。
花咲く彼らの楽園は静寂に沈んでいる。
入口の扉は固く閉ざされて、秘密が破られることは無い。

夕暮れの薄明かりの中。
鍵が掛けられた精緻な文様が刻まれた門の傍ら。
薔薇に埋もれ掛けた郵便受に秘密を託したなら。
秘密に塗れた彼らの楽園は、貴方を歓迎するのだと。


(霞掛かった硝子の向こうに)

       (−−碧い燐光を見たのなら)



◆現況

温室はしん、と静まり返っている。
(申請有難う御座いました。締切。)
規模:121

団員一覧(2) 組織(0)/友好(0) 冒険記録(0)
閲覧の際はログインしてください。