ステータス画面

Skyward

<団員一覧:35件>

光刻宮の氷剣・ティリカシア(c14801)
  イノセント スカイランナー 女 21歳
  『私でもできることがあるのは嬉しいことだな』
赤空のアルクス・アレフ(c00562)
  ブーステッド 武芸者 男 21歳
  『その先に何があるかわからなくても、空を見に行こう。』
灼光のグランス・アレク(c00711)
  ヴァルキリー 懲罰騎士 男 33歳
  『やれやれ。どうにか帰ってこれたか。』
閃剣のエクエス・ユーリル(c01023)
  トライブ 天誓騎士 男 23歳
  『ここからはじめるとしようか。僕らの物語を。』
白の道化師・エイリアス(c02263)
  イノセント 魔法剣士 男 26歳
  『行先は風任せ。風の向くまま、気ままに生きるさ』
静かなる獣・アベル(c03161)
  ガーディアン 群竜士 男 16歳
  『一旦現役退いて幾年。時の流れを感じますね・・・』
花翳・マリアム(c04615)
  スカード 星霊術士 女 19歳
  『貴方をずっと、信じてる。』
閃影・イシュタル(c05076)
  オラクル ソーンイーター 男 23歳
  『楽しければ、それで良いよ。終焉の破壊?興味無いね。』
棘蝕み鴉・メリッサ(c06910)
  スカード ソーンイーター 女 18歳
  『在り方が変わっても、まだ姉妹だと思うんだ』
月渡り・レン(c06967)
  エルフ 武芸者 女 24歳
  『清き御霊の、座とならん−。』
黒鎧の自由騎士・エルレイン(c08215)
  ガーディアン 懲罰騎士 男 26歳
  『うむむ』
空塙パフィオペディルム・フィリス(c08241)
  スカード デモニスタ 男 31歳
  『おー…戻れた戻れた』
明仄をさす右手・デクスタ(c08735)
  ガーディアン 魔法剣士 女 24歳
  『今日を越えて、次の今日へ。』
碧玉・エレイン(c12509)
  トライブ 魔獣戦士 男 31歳
  『ちょいと、動き出そうか。』
魔法使い・シオン(c12837)
  オラクル 魔想紋章士 女 22歳
  『思う通りにならない。だからこそこの世界は面白い』
光刻宮の月琴・ユエリティア(c14909)
  オラクル 魔曲使い 女 40歳
  『稼ぐより大切なことを見つけたから未練なし、ね。』
咲きそめ・デジレ(c18812)
  スカード デモニスタ 女 19歳
  『貴方が居てくれるから、だから、歩いていられるの』
橙花の星霊・ナルティア(c18945)
  スカード 星霊術士 女 16歳
  『…やっと見つけた、わたしが頼れる人』
輝く星を追って・ルーシェ(c20748)
  エルフ 妖精騎士 女 17歳
  『おかえり!ナイアー』
花遊ぶ庭・セヴラン(c21743)
  ガーディアン 城塞騎士 男 36歳
  『その眼差しの示す先まで、共に。』
蒼藍の鉄鎚・イングリート(c24036)
  イノセント 錬金術士 女 21歳
  『梅雨が過ぎれば夏…ブルーベリーの旬到来ですよ!』
金色の風・ルディア(c24171)
  ガーディアン 城塞騎士 女 22歳
  『さあ守りますわよ?その未来を。』
紅掛宵色・ウル(c25579)
  エルフ 錬金術士 女 16歳
  『よろしく』
紅詠・ルリカ(c25841)
  スカード 神楽巫女 女 20歳
  『クッキー美味しい♪』
魔弾・アラギ(c26771)
  イノセント 魔法剣士 男 34歳
  『こう見えても真面目なんだぜ、今はな。』
地陰星・クライム(c27204)
  ガーディアン 錬金術士 女 18歳
  『あ』
ファンキーモンキー・ペナルティ(c27205)
  スカード 妖精騎士 女 9歳
  『いくでいくで〜!』
冰儚・スゥイ(c27732)
  オラクル デモニスタ 女 21歳
  『頑張らなければ……。私が、出来る事。』
春色賛歌・ソフィア(c28058)
  オラクル 妖精騎士 女 21歳
  『がんばろうね。いつか、目指す場所に届くまで。』
杖の星霊術士・ルティア(c28704)
  オラクル 星霊術士 女 20歳
  『』
魔術師見習い・ポリーティカ(c28853)
  ヴァルキリー 自由農夫 女 10歳
  『……。(ぽへー』
空駆ける太陽・シルグ(c30756)
  ヴァルキリー スカイランナー 男 21歳
  『よっし、やってやるか!』
錆び付いた原石・リディオン(c31272)
  イノセント 星霊術士 男 27歳
  『おや、興味があるのかい? 物好きだねぇ』
戦忍衆・スミカ(c32751)
  イノセント 忍者 女 28歳
  『我が刃、信ずる道と共に…』
剣のデモニスタ・マクスウェル(c33265)
  スカード デモニスタ 女 20歳
  『弱い者イジメは嫌いなんだがな…。』