ステータス画面

【バルカニアゲート】禁じられた物語

 バルカニアゲートの調査を進めていた一刃の星・レイジは、水門内部で古びた書物を発見する。
 それはこの水門内部のある館に仕えていたメイドが、主人であった錬金術士について記した日記であった。

 夢想家であったその錬金術士は、子供の頃に読んだ絵本に語られた楽しい世界を再現しようと、日々研究を重ねていく。だが研究は思うようには進まず、やがて錬金術士は精神を病み、次第に常軌を逸した実験に手を染めていく。
 そして、遂に錬金術士は禁じられた錬金術の実験を行い……己の歪んだ願望を実現させる。
 その一部始終を見つめて来たメイドが記した日記の最後のページには、こう記されていた。

「もはや旦那様は人ではなくなってしまいました。心も、そして身体も。
 私はもう助からないでしょう。あの方の思い描く世界に、私は不要なのですから……」

 この錬金術士はどうなったのか。エンドブレイカー達の疑問を見透かしたかのように、バルカニアゲートに隠し階段が発見されたとの報せが飛び込んでくる。
 新たなる領域で、エンドブレイカー達を待ち受ける物語やいかに!
シナリオタイプ:サブシナリオ
公開日:2011年11月15日
総制覇数:107515
 あなたのキャラクターで探索を行う場合は、
 ログインしてください。

各種設定

探索報告を見る

最短制覇100傑

体験版に挑戦!