シャワールームでドッキリ!


<オープニング>


 浴室から、軽やかなシャワーの音が響く。
 女性が髪を洗っていた。両手で頭皮をマッサージするように、丁寧にシャンプーを泡立てる。
 その指が何かに触れた。
「!?」
 その感触は、正しく「人の手」。女性は反射的に後ろを振り返った。しかし、当然そこには誰もいない。いるはずがないのだ。自分は一人暮らしなのだから。
 きっと、自分の勘違いだろう。触れたのは自分の手なのだ。彼女は自分にそう言い聞かせ、体を元に戻す。
 正面の鏡に映る自分の顔。その左肩越しに―――。

「うわぁぁぁーーーっっっ!!」
「びくぅ!!」
 爽やかな午後の教室に、地の底から響いてくるような王子・団十郎(運命予報士・bn0019)の悲鳴が響いた。団十郎の運命予報に聞き入っていた能力者たちは、思わずびくりとする。
「すまん、取り乱した。話を続けようか」

 何事もなかったかのように、団十郎は淡々と言葉を紡いだ。
「マンションの一室に地縛霊が住み着いている。このまま放置すると、最近、引っ越してきたばかりの女性の身が危険だ」
 団十郎は説明しながら、大きく引き伸ばした写真を黒板に貼り付ける。古いマンションの写真だった。
「賃貸マンションだ。マンションとは言っても、近年の高級マンションとは違う。団地をイメージしてもらった方が分かりやすいだろう。ドアロック等のセキュリティー機能の無いマンションなので、容易に出入りが可能だ。
 地縛霊を出現させる為には、浴室でシャワーを使用する必要がある。これから向かえば、女性がシャワーを浴びる少し前に到着することが可能だ。地縛霊はすぐには攻撃してこない。対象を充分に怖がらせてから、じっくり殺すことに悦びを感じているようだ」
 能力者の一人が、ゴクリと唾を飲み込む。
「そ、それはもしかして、その女性を囮にすれば、シャ、シャ、シャワーの最中に飛び込むことができるというわけだな?」
「もちろん、お前たちの中の誰かが囮となっても問題はない」
 能力者の意図に気付いているのかいないのか、団十郎はいたって真面目に返答を返す。
 能力者たちがざわつく。目の色がいつもと違う。なんだか異様に気合いが入っているように感じる。
「あのぅ……。地縛霊の説明に移ってもいいか?」

 団十郎は事務的に、地縛霊の特徴の説明を開始する。
「出現する地縛霊は髪の長い女性の姿をしている。1体だけだが、なかなか強力だ。怨念が籠った叫び声は全周囲に響き、運が悪ければ追加のダメージを受ける。麻痺を与える凝視。それと、長い髪を鞭のようにしならせて攻撃し、ヒットした相手の体力を奪う。
 女性の部屋は1DK。浴室は玄関を入って左側。玄関を入ってすぐにキッチンがあり、そのままダイニングに続いている。浴室の隣は寝室だ。地縛霊は浴室で出現後、ダイニングまで追いかけてくる。広さも充分にあるから、ここで戦うのがいいだろう」
 団十郎はそこでいったん言葉を区切ると、自らが黒板に貼った写真に目を移す。
「数年前、この部屋で暮らす女性が謎の死を遂げている。この地縛霊との関わりは不明だが、その後度々同じ部屋で変死事件が起こっている。噂は広まっているようなのだが、家賃が安いのでな。借り手は後を絶たないらしい……って、聞いてるか、お前たち?」
 何やら違う話題で盛り上がっている能力者たちに、団十郎は困ったような目を向けた。

「……ところで、その女性は美人なのか?」
 説明を終えた団十郎に、能力者の一人が問うた。
「お前たちなら心配はないと思うが、くれぐれも注意は怠るなよ」
 団十郎はその質問には答えず、足早に教室から立ち去って行った。

マスターからのコメントを見る

参加者
潦・ともの(緋色のトロイメライ・b01882)
ライス・フィールド(荒ぶる森の王・b02153)
琴月・ほのり(紅涙の詠媛・b12735)
白羽・命(白夜虫・b23300)
サラ・モラトリアス(は今日も龍の夢を見る・b36309)
日野・奏(猫とウサギの間で揺れる魂・b40084)
遥・かなた(地味に目立たず着実に・b45607)
武藤・唯一(ゆえになをよんで・b53884)



<リプレイ>


 時刻は間もなく22時。
 夜の闇の中、ぼんやりと浮かび上がるようにして見える古惚けたマンションを見上げて、
「安いアパートには曰くがありますが、それを売った人が悪いとか、借りた人が悪いとかは思いません〜。私達はただ、地縛霊を退治し解放する事だけですぅ〜」
 琴月・ほのり(紅涙の詠媛・b12735)がほんわりとした柔らかい口調で自らの決意を口にした。
「(最初に何があったのかは気になりますが、犠牲者を増やすというなら止めます!)」
 ほのり以上に真剣な眼差しでマンションを見上げるのは、遥・かなた(地味に目立たず着実に・b45607)だ。制服ではないのが色々な意味で残念なのだが、それもこれも任務の為。そんな円らな瞳で真剣に見詰められてる、マンションさんがとても羨ましい。
「うーみゅ、そういえば依頼説明時にやけに興奮していた人は誰だったかな? 別の意味で危険と思われて追い返されたのかな」
 首を傾げる白羽・命(白夜虫・b23300)。確かに言われてみれば、異常な程張り切っていた輩が教室にいたような気がするのだが、依頼の相談を始めた頃にはその姿が忽然と消えてしまった。
「ま、いっか」
 命は気にしないことにした。頼むそうしてくれ。
 既にイグニッションを済ませている彼女は、小学生だと言うのに着用している防具は高校生の制服。性能を重視しての選択だ。本人少し気にしているようですが、ぜんぜんオッケーっすよ、高校生の制服! 特にスリットとか、スリットとか、スリットとか。
 そんな中、もんもんとしている男子が約一名。
「(なんで、俺はここに……。絶対、女子向きの依頼だろう、どんな運命の悪戯だというのだ……!)」
 今回、正にその名の通り「唯一(ゆいいつ」の男子となってしまった武藤・唯一(ゆえになをよんで・b53884)。本人も言っているが、どんな運命の悪戯だというのだろう。偶然とは恐ろしい。
 何はともあれ、男子は君一人だ! 君の双肩には色んな意味で期待が掛かっている。頑張れ、唯一! 負けるな、唯一!
 などと密かにエールを送っている間に、能力者ご一行様は既にマンションに潜入し、ちゃっかりとあずささんの部屋の前に辿り付いていた。手抜き? いえいえ、展開が速いと言って欲しいな。


 あずささんの部屋の前にいるのは、ほのりとかなた。そして潦・ともの(緋色のトロイメライ・b01882)と飼い猫の『だぉ』。相棒のライス・フィールド(荒ぶる森の王・b02153)から色っぽい話があると聞いて参加した彼女なのだが、この依頼のどこが色っぽいのかが分からない。怒りをぶつけたくとも、本人がここにいないのではどうしようもない。って言うか、あなたの肩にジャストフィットしているその飼い猫さんがとても怪しい気がするんですが。
 はてさて、作戦名は【自治会役員のこどもが自治会書類の確認のお手伝いに伺う】大作戦。
 かなたは用意してきた台紙と紙を手に持ち、深呼吸をする。あ、でもボールペンとか書く物忘れてません?
 ほのりは猫変身してドアの脇で待機。
 他の皆さんはと言うと、ちょっと離れた場所で様子見。サラ・モラトリアス(は今日も龍の夢を見る・b36309)は、いつでも悪夢爆弾を投げられるように、全身鎧に身を固めて待機している。あまりの気持ちよさに、あずささんが出てくる前に本人が「安眠」しちゃいそうだけど、大丈夫だよね?
 その後ろで、色んな期待に胸を膨らませているのは日野・奏(猫とウサギの間で揺れる魂・b40084)。地縛霊がどんな出方をしてくるのか興味津々。あ、でもちゃんと退治するよ。と、言うのは本人の弁。
 サラと同じく悪夢爆弾の準備をしながら部屋の前の2人と2匹の様子を伺っている命なのだが、そんな微妙なポーズを取っているとスカートのスリットから何かよからぬものがチラチラするので、とても気になって仕方がない。
 女性陣に囲まれてなんとも羨ましい唯一が、誰かの噂の影響か、大きなくしゃみをしたと同時に、とものは呼び鈴を押していた。


「はい、どなた?」
 ドアの向こうから、鈴のように清らかな声が聞こえてくる。部屋の主のあずささんだろう。ここで地縛霊が出てこようもんなら、冗談では済まされない。反則である。
 それにしてもこのドア、鉄製でとても重そうだ。塗装が剥げて、ところどころ錆び付いているところなんか、年代を感じちゃう。
「自治会の書類に記入をお願いしたいんですが」
 その後の反応がないので、かなたは用意していた言葉を口にして再度反応を待つ。
「あなたたち学生さん?」
 ドアが開いていないのに、なんであずささんは来訪者が学生なのか分かるんだ! あずささんは超能力者なのか!?
「にー!」
 なになに、覗き窓? 成る程ね。
「誰と話してるんだ、『だぉ』?」
「にー」
 はい。こっちの話です。因みにここで言う来訪者とは、単に来訪した人を指す。わざわざ説明はいらんと思うが念の為。
 などと言っているうちに、あずささんがドアを開けてくれた。疑うことを知らない、なんて清らかな人なんだ!
「うんしょ!」
 鈴のような声に、気合が込められる。気合を入れないと開かないらしい。そりゃ重そうなドアだしね。ご苦労様です。
 ドアが開いた瞬間に、待ってましたとばかりにサラと命が立て続けに悪夢爆弾を投げてきた。哀れあずささんは、その場にズシンと倒れる。ズ シ ン?
「重いですぅ……!」
 下敷きになってしまったほのりが、泣きべそをかくのも無理はない。バストとウエストとヒップが全て同サイズのような御仁が、深い眠りに誘われて、ほのりを押し潰すかのような豪快さで、凄まじい鼾(いびき)をかいていた。どうやら下敷きになったショックで、猫変身が解けてしまったらしい。
「あずささん、でかっ!!」
 どう控え目に見ても、ドアのサイズと同じくらいの横幅はある。さしもの能力者たちも、少々面食らってしまっている。
「だから私は、団十郎さんの叫びが気になると言ったのに……」
 やれやれといった風に、かなたは肩を竦める。そうだよね。そう言ってたよね。
 倒れたあずささんを受け止める気満々だったかなただが、思わず躊躇してしまった結果、ほのりが犠牲になってしまったというわけだ。
「早く助けて欲しいですぅ」
 あずささんに圧し掛かられ、ほのりは虫の息。うん。本当に早く助けてあげた方がいいかもしんない。
「はぅぅ、まずはあずささんを寝室へ運びましょう」
「何でそこで俺を見るんだ?」
 サラの視線を感じ、唯一は頬をぴくぴくさせる。サラが言わんとしていることは分かるが、ここは男女平等を全力で主張したい。


 悪戦苦闘の末、能力者たちはどうにかあずささんを寝室まで無事に運ぶことに成功した。とにかく寝相の悪いあずさん。殴られ蹴飛ばされ、ぼろぼろになりながら運び終えた時は、一仕事終えた達成感で、皆顔がつやつやしていた。
 あずささんの見張り役にサラを残し、一同は寝室からダイニングへと移る。
「……とっても汚い」
 ダイニングを一望し、奏が率直な感想を述べた。中央にテーブルセットが置かれているのだが、テーブルの上は単なる物置と化していた。隅にあるにも関わらず、ビニール袋はその存在をこれ見よがしに主張し、中には無造作に生ゴミが入っていた。
「女性の一人暮らしといえど、来客の予定がなければこんなものかもな」
 床に転がっているスーパーのレジ袋にじゃれたそうな『だぉ』を制しながら、とものは溜息交じりに呟いた。
 さて、ここからが本番である。のんびりまったりしている場合ではない。そろそろ地縛霊を呼び出して退治しなければならない。
「男は黙って、あかふんどし!」
 いたって真面目な表情で、とものは唯一に「ジャパニーズフォーマル水着」を差し出した。そう。地縛霊を呼び出す為の囮役は、このメンバーで唯一人の男子の唯一。個人的には、女子にこの役をやって頂きたいのだが、この際仕方がない。
「はいコレ、良ければ使って。下は他の人から借りてね」
 笑顔で奏が差し出すのは「さらし」。あかふんにさらし。君たち、もしかして確信犯?
「なんでこんなものをっ?!」
 至極まっとうな反応を示す唯一。しかし女性陣からの期待の眼差しを向けられ、
「……はい、分かりました着ます」
 応じてしまうのは男の悲しいサガか。選択の自由はどこへやら。他に用意されている水着もないので、あるものを使うしかない。って言うか、さらしもふんどしも水着じゃないし。
 市場へ売られていく可哀想な子牛を歌った歌をBGMに、脱衣所へ向かう唯一。その足もとに『だぉ』。
 さっさと着替えて再登場。その足もとには、なんかお腹いっぱいな感じの表情の『だぉ』。
「先輩、はい、チーズ」
 奏が向けるカメラに思わず反応し、Vサインをしてしまう辺りは、けっこう余裕がある。さらしを腹ではなく、胸に捲くところなんか、ツボを心得ていらっしゃる。
「シャワーの後使えるようにバスローブを用意してきましたぁ〜」
 と、ほのりがバスローブを手渡す。もう、至れり尽くせりじゃん。
「……うさぎちゃん柄……」
 あら、とっても可愛い! もはや礼を言う気力も尽きたのか、唯一は回れ右をして浴室に向かう。
「あ、シャンプーハットとかいりますぅ?」
 ほのりの追撃を受け哀愁漂う背中に、
「武藤さん、ふぁいとっ!」
 唯一の姿に赤面しつつも激励するかなた。なんて良い子!


「にー」
 いそいそと浴室で準備を始める唯一を見上げながら、『だぉ』ことライスは周囲の様子を伺う。なんだかんだ言っても、やるべきことはきちんとやってます。
 シャワータイ〜ム!
 シャワーの音が響いたと同時に、とものが男性シャンプーCMなアテレコを付ける。曇りガラスに薄らと透ける唯一の姿が、なんとも艶めかしい。
 イグニッションして準備するほのりの横で、顔を両手(?)で隠しながらも入浴シーンに興味を示すのはモーラットのぱおにー。
 三分経過。
 延々と髪を洗い続けるのも、けっこうしんどいものがある。そろそろ出てきてくれないかな、と心の中で呟いた瞬間、
「にににに〜〜〜」
『だぉ』が妙な鳴き声を上げたので、驚いてそちらに顔を向ける。どうやら地縛霊に背中をつつつ〜とされたらしい『だぉ』は、背筋をピンと伸ばして顔をひくひくさせている。尻尾もアライグマのように太くなっちゃてる。
 地縛霊からしてみれば、猫に悲鳴を上げさせた方が本人が驚くと思った故の行動だろうが、まさか自分が驚かされると思っていなかった『だぉ』は、本気で慌てた。
 桶から飛び出したのは良いが、勢い余ってそのまま湯船にダイブ! あっぷあっぷしながらも、それでも猫変身を解かないところは徹底している。素晴らしきかな猫魂。
 溺れられたら後味が悪いので、唯一が救出を試みようと湯船を覗き込むと、
「!?」
 海坊主よろしく、湯船から地縛霊さん登場。
「う、うわ!!」
 小さく悲鳴(たぶん演技)を挙げながら、手近のタオルを引っ掴んでダイニングまで一直線。ケタケタと笑いながら後を追う地縛霊。そこに割り込むのは、右手に竜の剣-バハムル、左手に霊刀・猫転しを携えたとものだ。
 地縛霊はとものの手前で急ブレーキ。
「唯一先輩、入浴サービス……じゃなかった、囮ご苦労さまですぅ〜」
「武藤先輩、お疲れ様、でも、まずはコイツを倒しちゃおう♪」
 ほのりの労い(?)の言葉と、既に戦闘モードの奏の言葉を聞いた唯一だったが、しかし彼は冷静だった。
「……とりあえず、服着ていいかな」
 まぁ、そうですね。いってらっしゃい。とものが牽制してくれてるお陰で、唯一は脱衣所に楽々到着。入れ替わるようにして脱衣所から飛び出してきたのは、猫変身を解いたライス……もとえ、白虎覆面の能力者「ムティカパマスク」。
「さぁ、お仕置きの時間がやってきたぉ!」
 前後を挟まれちゃった地縛霊は苦し紛れに叫び声を上げるが、能力者の皆さんにはあまり効果がないご様子。そればかりか、寝室のあずささんを監視しつつダイニングの戦闘も援護できる絶妙の位置取りをしていたサラが、サイコフィールドでその僅かな傷を一瞬で纏めて治療してしまった。
「何があったかは知らんが……悲劇を繰り返すわけにはいかない……!」
 着替えてからイグニッションした唯一が合流。でも防具は「男子スクール水着」。すみません。わざわざ着替える必要なんてあったんですか? 今更なんですけど、この格好で囮をやればよかったんじゃ……。
 能力者8人と更に使役ゴースト2匹に取り囲まれ、絶体絶命の地縛霊さん。なんせ地縛霊さんが1回の攻撃に対して、10の反撃が怒涛の如く押し寄せてくる。はっきり言ってしまうとフルボッコ状態である。
「うにゅ、あずささんが起きる前にさっさと片付けるよ」
 命が呟きながら、白燐奏甲で強化された白い馬の一撃を放てば、
「まーち、華麗に決めちゃえ!」
 ケットシーのまーちと見事な連携攻撃を放つ奏。地縛霊さんは「ふごっ」とか言って仰け反っちゃってるし。
「エッチなゴーストは馬に蹴られて消えてしまいなさいです」
 サラの怒りのナイトメアランページが炸裂。地縛霊さんの体力は風前の灯火。せっかく髪の毛攻撃で体力を奪っても、それ以上のダメージのお返しを頂いてしまうので殆ど意味が無い。むしろ体力が回復してしまう分、余計に攻撃を食らってしまうことになるり、痛い思いをする時間が長くなっちゃってる。
「御館様、今こそ命を掛ける時だぉ!」
「ムティカパマスク」がなんか仕掛けるらしい。
「私に合わせられる……? 面白い、同時にいくよ!ついてこい虎マスク!」
 御館様こと、とものが応じる。
『お手元一心流奥義・虎凰蓮牙閃!!』
「ムティカパマスク」のクレセントファングとともののフェニックスブロウが同時に炸裂し、哀れ地縛霊さんは呪いの言葉を残し、消滅していった。


 戦闘の後片付けをするのは、所謂一つのマナーです。
 サラやかなたが中心になって、ダイニングの後片付けをする。とは言え、大した戦闘は行われていないので、そんなに乱れてもいないのだが。
「うみゅ、お掃除お掃除」
 命も楽しそうなので、やらせておきましょう。って、だからそんな恰好で掃除しているとスリットから……以下、略。
 後片付けは苦手と、せっせと働いている仲間たちを眺めているとものの足もとに、浴室から『だぉ』登場。
「戦闘中はいつもいなくなるなー」
 と、『だぉ』を抱き上げるともの。気付けよ!
「これで、犠牲者も出ないくなるんだろうけど……」
 唯一は複雑な心境だ。
「はい、記念にこれ、撮影したフィルムあげるね」
 笑顔でフィルムを差し出す奏。
「本当、能力者のお仕事って大変ですよねぇ〜」
 ほのり。それ、フォローになってないかもしんない。
 遠くを見詰める唯一の目には、きっと恋人の姿が映っているに違いない。


マスター:日向環 紹介ページ
この作品に投票する(ログインが必要です)
楽しい 笑える 泣ける カッコいい 怖すぎ
知的 ハートフル ロマンティック せつない えっち
いまいち
参加者:8人
作成日:2009/03/18
得票数:楽しい7  笑える33 
冒険結果:成功!
重傷者:なし
死亡者:なし
   あなたが購入した「2、3、4人ピンナップ」あるいは「2、3、4バトルピンナップ」を、このシナリオの挿絵にして貰うよう、担当マスターに申請できます。
 マスターより許可を得たピンナップ作品は、このページのトップに展示されます。
   シナリオの参加者は、掲載されている「自分の顔アイコン」を変更できます。