<ノーザンシティ米沢>仇討ちの果てに


 江戸時代。米沢地方に、武芸の達人として知られた一人の侍がいたという。
 地方でも評判の美しい花嫁を迎え、彼の前途は明るいかに思われた。
 だが、悲劇は彼の留守中に起こる。
 人とも思えぬ所業の外道共によって、妻が言い尽くせぬ程の辱めを受けた末、殺されたのだ。

 妻の無残な亡骸を見たとき、侍は復讐の鬼と化した。
 侍は不眠不休で外道共を探し出すと、一人、また一人と討ち果たしていったのだ。
 仇討ちの過程で侍は片腕を失い、腹部をも切り裂かれてしまう。
 しかし、彼はその腕を紐で繋ぎ、切り裂かれた腹部を獣の皮で塞ぐと、なおも戦い続けた。
 その姿はまさしく煉獄の鬼がごとき有様であったが、人々には、落ちた腕を亡き妻が支え、獣皮に宿った山の神が活力を与えているようにも見えたとされる。
 だが結局、侍は全ての外道を討ち果たすことはできず、無念の死を遂げたという……。

 それから数百年の時を経た、現在。
 ゴーストタウンと化したこの地に、極めて強力な、武者姿の地縛霊が目撃された。
 それの上げる悲痛な慟哭は、周囲のゴーストを惹きつけ、纏め上げる力があるという。
 ゴーストを統率する存在を放置していては、いつか重大な危機が訪れる。
 能力者たちは三度、呪われたノーザンシティ米沢へと足を踏み入れるのだった。
シナリオタイプ:サブシナリオ
公開日:2008年03月13日
総制覇数:30773



 あなたのキャラクターで探索を行う場合は、
 ログインしてください。

⇒⇒⇒各種設定

⇒⇒⇒探索報告を見る

⇒⇒⇒最短制覇100傑

体験版に挑戦!