<東洋新世界ビルディング>虚が宿すは狂気の精髄


 狂鬼戦争の後、敵の本拠地から押収された『陰陽都市計画』に関する資料は膨大な量に及んだ。
 それらの資料の中から、東洋新世界ビルディングの設計図が発見される。

 だが、その図面は、ところどころで実際に建築されたビルとは食い違いを見せていた。
 東洋新世界ビルディングには、図面上は存在しない、隠蔽された内部区画が存在していたのだ。
 そこは急ピッチで進められた建築計画の過程で偶発的に産まれた、悪の除霊建築士にとっても予期しえぬ領域であった。
 そして、その『ありえない』区画に、この高層ビルの中でもひときわ強烈な残留思念が集まっているという事実を、能力者達は直感する。

 この区画が出来たのは、確かに偶発的な事態かもしれない。
 だが、悪の除霊建築士ですら知るべくも無いままに……この『ありえない』区画は、陰陽都市計画の最終段階と呼ぶに相応しい狂気を、その内に宿していたのだ!

 運命とも呼ぶべき偶然が生んだ、狂気の精髄。
 その根源を絶つべく、能力者達は探索を開始するのだった。
シナリオタイプ:サブシナリオ
公開日:2008年05月26日
総制覇数:19118



 あなたのキャラクターで探索を行う場合は、
 ログインしてください。

⇒⇒⇒各種設定

⇒⇒⇒探索報告を見る

⇒⇒⇒最短制覇100傑

体験版に挑戦!