<大周防炭鉱>妖獣石目覚める


 今治市解放戦より、しばらく前のこと。
 大周防炭鉱の坑道の奥に、四国の能力者組織『天輪宗』の高僧達の姿があった。
 世界結界の形成以前、天輪宗の開祖である日然は、平家がばら撒いた妖獣達を、幾つもの石に
封印した。その一つを監視するため、高僧達は壇ノ浦に近いこの地を訪れたのだ。
 だが、彼らの目の前で、石には異変が起こりつつあった。
「封印の石に、ヒビが……!?」
「おのれ、化け物! 日然様の封印を解き、蘇ろうというのか!」
 老人達の前で封印の石は完全に砕け、噴き上がる煙の中から巨大な影が現れる。
「現世に蘇りし化け物どもを討つのは、天輪宗の使命じゃ! 行くぞ、皆の衆!!」
 詠唱兵器を構えると、老人達は敵へと立ち向かっていった……。

 そして時は流れ、天輪宗の呪言士達が銀誓館学園の仲間に加わった後。
 天輪宗の総本山で数々の文献が調査される中、今治市解放戦以前、封印の石を監視するために
大周防炭鉱へと赴いた高僧達が、行方不明になっていたことが明らかとなった。

 辿り着いた坑道で、能力者達は強烈な邪気と生者への悪意を感じ取る。
 そして、能力者達の行く手を阻むかのように現れる無数のゴースト達……。

 既に封印は破れ、妖獣は復活していたのだ!
 強大な妖獣の気配は周辺のゴーストを呼び集め、坑道はその牙城と化した。
 現代に蘇った妖獣を討つべく、能力者達は坑道の探索を開始する。
 果たして、坑道の奥で待ち受ける、世界結界形成以前から蘇りし妖獣の正体やいかに!
シナリオタイプ:サブシナリオ
公開日:2008年12月16日
総制覇数:12726



 あなたのキャラクターで探索を行う場合は、
 ログインしてください。

⇒⇒⇒各種設定

⇒⇒⇒探索報告を見る

⇒⇒⇒最短制覇100傑

体験版に挑戦!