<旧宙見村集落>降臨の日


 村人同士による凄惨な殺し合いによって、一夜にして無人となった旧宙見村集落。
 事件の後には、その原因について識者が様々な意見を交わし、それらは連日報道された。
 そうした憶測混じりの意見の中でも、特に強く語られたのが『地方宗教の暴走』という説だ。

 宙見村には、『ワタリ様』という土着の神を崇める地方宗教が存在していた。
 注目されたのは、その教義だ。
 この宗教は、ワタリ様が降臨する日に世界は滅び、ワタリ様の信徒だけが神の国に導かれるという、一種の終末思想を有していたという。
 そして、村が滅びた日こそ、この土着宗教が主張する『ワタリ様降臨の日』に当たる日……。
 『地方宗教の暴走』説を唱える論者は、ワタリ様の信者達が、自分達の教義を現実のものとするために村民同士の殺し合いを引き起こしたのだと主張した。
 そして、生き残った者達は、彼らの信じる神の国へ向かったのだ、と……。

 だが、当の信者達が姿を現すこともないまま、この説も事件と共に風化してしまう。
 宙見村の闇に潜んだワタリ様信仰。
 その実態と事件の真相を探るべく、能力者達は旧宙見村集落に向かうのだった。
シナリオタイプ:サブシナリオ
公開日:2009年08月06日
総制覇数:21523



 あなたのキャラクターで探索を行う場合は、
 ログインしてください。

⇒⇒⇒各種設定

⇒⇒⇒探索報告を見る

⇒⇒⇒最短制覇100傑

体験版に挑戦!