≪『〜光彩陸離〜』≫【RP】〜穏やかな桜色に包まれて〜
 恋人の暁・更紗(迦陵頻伽・b15819)の隣をしっかりキープしつつ、栖飼・輝(遊星歯車・b09222)が見遣れば、彼が団長を務める結社の仲間達が続々と集まってきている。
 雲雀・紫衣(紫のクロッカス・b28051) が重箱で準備してきたのは、定番のからあげに出汁巻き卵、菜の花のおひたしに桜エビをあえて味付けしたもの、竹の子のキンピラ等々、本格的なプロ顔負けの品揃え。
「紫衣の作る料理はおいしそーれす」
 舌っ足らずな喋り方のコルネリア・ヴィスピャンスカ(いばらの森・b57930)も、植物が大好きなヤドリギ使いらしく、美しい桜にテンションが上がっている様子。
 彼らの集まったこの桜が林立する場所は、意外にも穴場らしく他に訪れている人もいなかった。
 事前にそれを聞いていたホーリィ・ランプフィールド(インビジブルスマイル・b18301) は、こよなく愛する自らのモーラット『ぐーちゃん』も連れてきており、こういうとき恒例のおにぎりと、桜の塩漬けで淹れる桜茶を持参。
 柚菜・希兎(凛花・b07480) は花びらが映えるのではと黒いレジャーシートを広げ、バスケットからはクッキーやカップケーキを取り出した。
「ホーリィのおにぎりは……中身……チョコじゃないわよね……?」
 恐る恐る更紗が尋ねると、ホーリィはごく普通の具だと答えたが。
「海苔巻いてないのがチョコなのでお気をつけて……?」
 そこへ、やはり使役ゴースト使いの十種・フレア(腹ペコはぐれ鋏角衆・b68279)がケルベロスベビーの『ぎゃう』と一緒に駆け込んできた。
「おいしーものの匂いがするー!」
 後方からのんびり到着した卒業生の碓氷・亮(月天子・b05064)は、女子優先で、と生クリームが添えられたさくらんぼのムースを差し入れる気遣いを見せる。
 幸徳井・颯(黎明の影に沈む・b59128)がおっとりと述べたように、空も風も、花弁の舞い落ちた大地も一面桜色に染まって、桜はどうしてこんなにキレイなのだろうと思う。
 吹いて来る風まで桜の香りがしそう。
 輝は、星宮・りぃん(ハッピーホッパー・b40661)が持ってきたデジカメで記念写真を撮る前に乾杯して皆で食べようと提案し、主食にしているカロリーメイトを大量に用意してきた儀水・芽亜(共に見る希望の夢・b36191)と、彼女の恋人である梶原・沙紀(破暁の先駆・b21488)が追加した差し入れのフルーツタルトまで出揃ったところで麒麟寺・いろ香(陽を望む宵闇・b04290)も合流したので音頭を取る。
「満開の桜と、皆と一緒に、今ここに在る幸せに……カンパイ!」
 シグナス・ホーネット(牙持つ太陽・b25464)が持ってきた桜紅茶に、花びらが。
 何故か更紗がホーリィに、シグナスが輝にあーんして食べさせてみたり、また違う季節にもお花見しようなんて相談をしたり。
 ピンクでハート型だからか、何だか甘くておいしそうに見える桜の花びらの下、恋人同士もそうでない者達も等しく春の思い出に浸るのだった。
【マスター候補生:カイ

⇒⇒⇒元スレッドを見る