新たなる仲間たち 理事長発見ジョブ篇
 みたび登場の友野です。そろそろ前置きはよろしいでしょうかね。
 では、予告通り、四つのジョブの紹介とまいりましょう。まずは、このシリーズ、先の二篇よりお読みください。
 ⇒⇒⇒新たなる仲間たち 星とモーラット篇
 ⇒⇒⇒新たなる仲間たち 学生発見ジョブ篇

 準備はよろしいでしょうか?
 では、後半戦とまいりましょう。

 黄龍拳士〜大自然とともに
 人類発祥の地で、動物を友として修行を続ける黄龍拳士は、あらゆる格闘の源流になったとされる技を使います。元祖ではありますが、ほかの拳士に優越するわけではありません。
 同じく龍を冠する青龍拳士と同じく、汎用タイプになります。

【本業能力:王者の風】
 ほかの拳士たちと同じにする、というのが妥当な線でしょう。しかし、何か違ったものにしたいなら、動物に対して同様な力を持つといったものにするのが、設定的には素直です。
 今回は、動物との友情は、ごくふつうに共に暮らしてつちかったもの、としています。

【支給詠唱兵器:ブーメラン】
 密林で、半裸で生活しているイメージからの選択です。
 武器を使わない素手の戦い、という点を大切にするなら「オーラ」と名づけて、素手に直接、回転動力炉を握りこむ、などというのもありかもしれません。その場合、それぞれの攻撃力をなるべく均等に上げるような詠唱武器のデータを流用しましょう。
 そのほかの詠唱武器も、シンプルな技術によるものを選ぶといいでしょう。汎用タイプは、バイトジョブのアビリティ次第で、どの攻撃力を高めにするかを決めることになるで、なるべく異なるタイプのものを選んでおきましょう。

【武器覚醒:密林の呼び声】
 周辺10kmに轟き、動物に意志を伝えることができる、大きな咆哮をあげることができます。ただし、意志が伝わったからといって、動物が助けてくれるかどうかは、日ごろのつきあいにかかっています。
 そのほかの武器覚醒は、密林生活に役立つものと、格闘家の日常を再現するようなものを工夫しましょう。指先が工具のように石や木を加工できる、などというのも面白いかもしれません。

【アビリティ:パワーオーラ】
 深い呼吸によって、黄金の龍の気をほとばしらせ、それによって肉体を強化するアビリティです。
 拳士らしく「連携」を大事にするなら、いずれかの拳士の回復アビリティから選ぶとよいでしょう。あるいは他の回復アビリティから、いずれかの「アップ」効果を連携に置き換えることもできます。
 そのほかには「てのひらから発する気で敵を細胞ごと滅する」「野獣の動きで周辺の敵を狩りつくす」などといったものが考えられます。

【シナリオソース】
 黄龍拳士が拠点とする「大地のへそ」は、人間の祖先が、魔法を授かった土地です。すべての人間の血脈を生み出した「イブ」が眠る地でもあります。
 その地の強烈な魔法エネルギーをもとめて、何者かが蠢きます。時間遡行すら可能とされる、大地のへそとイブの頭蓋骨を狙うのは、最後までしぶとく残った異形か、それともついに狂気が限界点を突破した伯爵か……。

探偵騎士〜真実の名にかけて!
 物語に登場するような名探偵、それが探偵騎士たちですが、物語の探偵を上回るのは、彼らは事件が起こる前に解決する、ことがある点です。
 基本的には術式タイプですが、神秘もそれなりに高いはずです。

【本業能力:超予測能力】
 さまざまな、ちょっとしたヒントから、運命予報にはかなわないまでも、それに近い精度で、事件発生を予測できます。しかし、データからどのような推理が可能かは、探偵自身にもコントロールできず、望んだ予測が常に得られるわけではありません。

【支給詠唱兵器:詠唱パイプ】
 実際に喫煙はできない伊達パイプで、ハッカやチョコなどがつまっていることもあります。くわえることで頭が冴えて、攻撃力が高まるのでしょう。
 小型片手用武器のデータを流用するといいでしょう。術手袋などはオススメです。
 射撃武器としてサッカーボールなどを用意してみるのも、キャラクターは作りやすいかもしれません。

【武器覚醒:初歩的なことだよ】
 目の前の人物をよく観察し、推理することで、その素性や職業、直前までの行動を完璧に推理してのけることができます。
 いかにも「名探偵」ができそうなことを再現するための武器覚醒能力を用意しましょう。土やタバコの灰を分析したり、ウソを見抜いたり、変装したり、つねにサポートしてくれる相棒を得たり、などです。

【アビリティ:さて、みなさん】
 高らかに宣言し、謎解きをはじめることで周囲の注目を集めて、敵の動きを制限するアビリティです。
 そのままマヒを範囲に与えるとしてもいいのですが、動きを鈍らせることを「武器封じ」や「足止め」とみなすなら、ブロッケンや除霊建築士のアビリティを選んできてもいいでしょう。
 多くの名探偵は「バリツ」のように格闘技も心得ているので、推理力を生かして相手の行動を読んで回避困難な攻撃を行ったり、的確な回避でガードアップ効果を得るといったアビリティも考えられます。

【シナリオソース】
 探偵騎士たちが存在する以上、超人的な犯罪者もまた存在する可能性があります。
 特殊な変装をして、派手な犯罪を実行する怪盗。あらゆる犯罪を影で操る、犯罪帝国の大教授。霧から霧へとわたる連続殺人犯。
 彼ら「ヴィランズ」もまた、連合を組んで挑戦状を叩きつけてきます。
 兇鬼戦線に掲載されている戦略級能力のルールを使うといいでしょう。
 銀誓館にとっては、ナイトメアビーストの悪夢ふたたび、ということになるかもしれません。

フリッカージョーカー〜楽しいサーカス芸をどうぞ
 一座を組んで、世界を放浪していたフリッカージョーカーは、人を楽しませるさまざまな大道芸の力で、悪と戦う能力者です。
 芸の種類によって能力値タイプが異なるので、ジョブ全体では汎用になります。非常に特殊な例として、自由割り振り、なども考えられるでしょう。

【本業能力:ミスティックパフォーマンス】
 自分の芸を見た人々を、使い手と同じ気持ちにします。楽しんで演じていれば、みんな楽しい気持ちになるでしょう。
 ほかのフリッカーたちと同じく、自身のパフォーマンスによって、人々に気持ちを伝えるものにしてみました。お願いができるかどうか、などを微調整して決めておいたほうがいいかもしれません。お好みで。

【支給詠唱兵器:ジャグリングボール】
 お手玉芸のためのボールです。鉄球と同じデータを想定しています。
 詠唱兵器も、芸によって違うことでしょう。司会担当なら声楽杖、マネージャーならインカム、綱渡りなら鉄傘(和風の綱渡りは傘を持って芸を見せます)などです。能力値修正を自由割り振りにするなら、支給詠唱兵器も、自由に選べてもいいかもしれません。

【武器覚醒:ハイパージャグル】
 あらゆるものでお手玉ができます。お手玉しながら、ゆっくり移動も可能です。空中にほうりなげられるのは200kg+WB×20kgまでです。
 そのほかにも軽業や綱渡り、ダンスや道化芸、人形芝居など、さまざまな芸を、超人的な能力化してみるといいでしょう。

【アビリティ:トーキングタイフーン】
 ものすごい勢いでしゃべり、あるいは息をもつかせぬ芸を見せて、味方を鼓舞したり、敵を幻惑するアビリティです。
 なんらかのバッドステータスを広範囲に与えるアビリティを選んでくるといいでしょう。
 そのほかも、どちらかというとトリッキーな、支援やバッドステータス型アビリティが似合います。
 芸でまどわしたり、捨て身の不意打ちなど、回避困難や逆に回避されるとHP1などのアビリティもいいでしょう。

【シナリオソース】
 フリッカージョーカーたちは、それに乗る者の肉体的な固有時間を若返らせるとも、実際に過去に戻らせるともいうメガリス、時のメリーゴーランドを所有しています。しかしそれは周囲の時を食らうという代償のため、滅多に使われません。
 銀誓館と合流後、そのメガリスをつけねらうあやしい、猟犬のような影があらわれます。なんらかのゴースト? それとも、時をわたるもの全てを狙うという、伝説の能力者集団でしょうか?

月光の魔女〜月の末裔たち
 日本のはるか沖合いに浮かぶ蓬莱島に住む、女性が大半を占める能力者集団です。かつて、月から訪れて帰れなくなった月の民の子孫にあたります。
 神秘タイプであるルナエンプレスをサポートするものとして、術式タイプ(やや神秘より)として設定するといいでしょう。

【本業能力:霞食い】
 朝日と夕日を浴びれば、食事しなくても平気です。
 太陽光なのは、月では月光を浴びることができない、ことから当然でしょう。食事しなくても平気なだけであって、楽しみのためもあり、ふつうにご飯はいただいているようです。

【支給詠唱兵器:竹杖】
 細い、よくしなる竹の杖です。乗馬鞭のように、ぴしりと打ち鳴らすことができます。
 データ的には榊、箒あたりを流用するのがいいかもしれません。
 そのほかには、ルナエンプレスと共通した武器を半分以上は選んでおくといいでしょう。月っぽさが出ます。

【武器覚醒:ひとしずくの仙薬】
 竹杖の先端から、通常の病気ならたいていは癒せる仙薬を、一日に一滴だけ、したたらせます。治癒に必要な量は、病気の重さで決まります。
 このほかにも、仙人や仙女といった伝承を参考に、特殊能力を決めるといいでしょう。仙人については、拙著『央華封神RPG』が参考になります。残念ながら現在入手困難ですが。

【アビリティ:月光極集】
 ルナティック・アリージャンス。月の輝きをその身から発して、仲間ひとりを回復し、神攻アップの効果を与えます。祖霊降臨の神攻撃アップバージョンですね。使用能力と回復量決定は、神秘にしてみましょう。
 明らかなルナエンプレス援護用アビリティです。ほかのアビリティも、ルナエンプレスの助けになるようなものを選ぶとよいでしょう。

【シナリオソース】
 いずれ、メガリス「鬼の手」を使うなどして、月光の魔女たちは祖先の伝承に残る月へと向かうことができます。
 ルナエンプレスたちと一緒に、月を復興するためです。
 しかし、それは一朝一夕になしとげられることではありません。
 まず、眠る月の民を目覚めさせるには、それなりの苦労が必要です。
 守護として配置した霊獣が、長い年月で狂って襲いかかってくるかもしれません。
 目覚めた月の民の中には、地球と講和した現状を不服として、叛旗を翻すものもいるでしょう。
 長いキャンペーンになりそうです。

 理事長探訪ツアーで接触した11の新たな能力者集団についての紹介は、ここまでになります。これらを参考に、さらにみなさんがオリジナルのジョブなどをデザインして、これからも末永くシルバーレインRPGをプレイしていただければ、それに勝る喜びはありません。
 さて、長らくおつきあいいただきましたシルバーレインプロジェクト、ゲームサポート記事の更新は、あと二回を予定しています。
 次回は「IFワールド」。さまざまな戦争に銀誓館が敗北していた場合の世界設定をご紹介します。お楽しみに。