銀誓館よ永遠なれ 〜 オレたちの戦いはこれからだ!
 PBWが開始された2006年から足掛け7年。
 そして、私たち、グループSNEがTRPG版にかかわった2007年からは6年。
 長いようですが、ふりかえってみるとあっという間でした。
 多くの楽しいできごとがありました。オフ会でみなさんとお話できたこともそうですし、友野個人としては月、エジプトそして世界ツアーと、晴恋菜とともに三度にわたって、みなさんと冒険行をともにできたことが、いちばんの思い出です。本当に楽しい執筆でした。肉体的には、三度ともぶったおれかけましたが(笑)。晴恋菜と盾哉に寄せていただいたありがたいお言葉の数々に、何度も涙ぐみつつ支えていただきました。

 さて、PBWは終幕を迎え、ルールブックやサプリも現在発売されている計六冊で完結となりますが、テーブルトークRPGは、遊び手たるみなさんの創造性さえあれば、無限に拡張され、継続してゆける遊びです。
 たとえラストエピローグが公開されようと、サイトの更新が停止しようと、みなさんが心に詠唱銀を抱き続けてくださるのなら、銀誓館学園は、永遠にそこにあり続けるでしょう。
 がんがん遊び続けてください。それこそ、武蔵坂学園から転入生を招いちゃういきおいで。いまから、シルバーレインをはじめてもいいじゃないですか。意に染まないエンディングなんて、ブレイクしちゃえばいいんです!

 さて、今後、どのようなシナリオを遊んでいただければよいかについては、前回の更新でも解説いたしました。
 過去、ありえたもうひとつの現在、いつまでも続く今、そしてもちろん、これから訪れる「未来」を舞台に遊んでいただいてもかまわないのです。
 人類すべて能力者となった時代を舞台に、超人たちの日常を楽しむもよし。
 跳梁するゴーストと戦う職場を創設して、そこでまだ能力者としてふなれな人々を守るのもよし。
 まだ見ぬ未来がどのように定まってゆくかは、みなさんの心の中にあります。ラストエピローグの描写は大いに参考になるでしょうが、未来はそのひとつだけに固定されているわけではないのですから! 盾哉が肉体を取り戻して、晴恋菜と結婚式をあげる未来だって、あなたが語ってくだされば存在するのです!

 本当に、ありがとうございました。
 と、さびしげなことを書いておりますが、もちろんこのシルバーレインプロジェクトのページも保存され続けますし、ルールについてのご質問などありましたら、随時更新してまいります。メガリスドライブも動き続けますので、みなさんのプレイログだって、お待ちしておりますよ! プレイログを同人誌にしたり、同人サプリとか出しちゃったりしたら、ひとことお知らせいただけるとチョーうれしいです。



 と、いうことで。
 本当に本当に、ありがとうございました。しつこいですが、これは何度書いても書きたりなく思っております。
 銀誓館学園は永遠です。オレたちの戦いは、これからだ!



 ……というわけで、次のセッションは、どんなレギュレーションで遊びましょうかね? 10レベルの目覚めたてキャラ? 200レベルの神? いっそ使役ゴーストのパーティとか? なあにルールなんか作っちゃえば勝ちですって!