魚通河

基本画面 リプレイを見る

公開中のシナリオ・グリモアガード本部

公開中のシナリオはありません。

自己紹介(2008/01/16更新)
 御目を向けてくださり有難う御座います。魚通河(うおつがわ)と申します。
 御客様に楽しんでいただけるよう努力いたしますので、よろしく御願いいたします。

●御礼
 御投票やファンレター、リプレイの挿絵、NPCと遊んでくださったり等、いつも有難う御座います。
 ファンレターに御返事は出来ませんが大切に拝読しております。

●その他
 誤字脱字、悪文で何が起きたか不明瞭、話の辻褄があわない等、何か御座いましたらNPCへの御手紙等で報せてください。訂正若しくは次回の参考にいたします。

●NPC
 主にNPCとゲーム内で知り合われている方から感情を抱いていただいた際に、抱き返しをいたします。
 NPCの登場するピンナップを御希望の場合は御自由に御発注ください。
合計ポイント 996ポイント(納品数:71)
冒険活劇 15% 戦闘 23% ミステリ 06% 恋愛 00%
ダーク 06% ほのぼの 26% コメディ 18% えっち 02%
【マスター登録日   2004/03/08】
クエストシナリオ発注可能

雑記(2010/04/06更新)
無限のファンタジアで私と関わって下さった皆様、どうもありがとうございました。
TW3でまたお会いできれば嬉しいです。

●報告
『愛しのリモン』の挿絵申請を受理しました。
2人もかわいいですが、この林檎とあけびはもいでしまうのが勿体無い感がします。
綺麗なピンナップをありがとうございました!

●NPCのその後
カロリナ:
生命の書で不老不死に。
書物を買い過ぎる悪癖はいつまで経ってもなおる気配がなく、精神的にも肉体的にもまるで変わっていない。
「興味深い書物が多過ぎて、歳をとっている暇がないのよ」というのが本人の見解。
読みたい書物を読み尽くしたら老い始めるかも知れないが、カロリナの読むペースよりも速く、平和になった世界の何処かで新しい書物が著されている筈である。

ミルコム:
人助けのかたわら憧れの冒険者の足跡を辿り、彼の墓と思しき場所をとうとう発見する。
墓前で今までの冒険を報告し、彼の背中を追う事を止めてから徐々に肉体も成長していった。最終的には19歳。
本人曰く「すっかり大人になりました」との事だが、根は単純なままで言動は大して変わっていない。
「どの辺りが精神的に成長したのかさっぱり解らないわ」とはカロリナの談。

イストファーネ:
ひっそりと天寿を全うした。享年55ぐらい。

NPC(マスターの使用するキャラクター)
顔アイコン 次のページへ・カロリナ(a90108)
勘は鈍っていませんね
【2013年頃の設定】身寄りをなくした少女の暮らしを助ける為、しばらく冒険を中止していた。少女が成長し、読み書きを修得して一人立ちした事を期に冒険生活に戻る。ミルコムやイストファーネは『普通の暮らしが長かったから冒険者としての勘を忘れているのでは』と心配していたが、別にそんな事はなかった。変異動物退治などを請け負いながら各地を巡り、遺跡を漁り、書物を買い過ぎてしまう暮らしを続けている。革靴は食べ物。
顔アイコン 烏の雛・ミルコム(a90247)
ぼ、僕の成長期はまだまだこれからです!
ピルグリムから救ってくれた武人に「どうしたらあなたみたいになれますか?」と訊ねたところ、「力と狡猾さを求めろ」と教えられた。求めるままに冒険者になったのはいいが、根が単純なので狡猾さというものをよく理解できていない。自分ではもうかなり狡猾なつもり。いつも元気で礼儀正しく、悲しいことや怒ったことは三歩で忘れる。好きな動物はカラス、コンドル、黒豹、シャチ等。ドラゴンウォリアーになっても外見はそのまま。
顔アイコン 午後の霊査士・イストファーネ(a90338)
午後をどう過ごすかが問題です
果てしなくどうでもいい外見を持つ駄目人間系霊査士。ちょっとスネた性格なのは祖父の死後両親が好き放題して家が取り潰され、ひどい目にあったから。厳しい役人教育の反動で自堕落かつ退廃的な嗜好が身についていると思いきや、変に真面目なこともある。趣味は礼儀作法だが、実践は面倒なので知識のみらしい。