NAMELESS WANDERER

個人旅団よ。

団長流転夜叉・ビアンカ(a74882)
雨風に曝されて塗料のはげた看板には、かろうじて読めるだけの文字が掘り込まれていた。

【NAMELESS WANDERER】

古ぼけた木造の小屋の扉はギィギィ軋んだ声で油をねだり、
小さな窓にはめられた硝子は細かな傷だらけでまともに景色を映さない。
おまけに晩秋ともなれば隙間風がぴゅうぴゅう吹き込む始末。

無人のあばら家にしか見えない……そんな小屋の中では。
この家の持ち主が、気心知れた仲間と今流行りのスローライフを楽しんでおるのです。

そう、ここは深緑の木々に囲まれた、流転の民達の逗留地−…

【注】
幸運度回復・旅団アビリティ用の身内旅団です
団員及び友好の募集はしておりません

2008.7.4.開設
(初代団長・ビアンカ)
生活系 規模:32 財産:0

旅団アビリティ:エンブレムシャワー奥義

団員一覧(4) 友好旅団(0)


⇒⇒⇒冒険記録


ログ閲覧の際は、ログインしてください。