名も無き林の小さな道場

さいはて山脈の麓で静かに農作業

団長ミスターブドー・ジャムル(a38662)
さいはて山脈の麓にある、荒野と森林との境の、豊かな自然に囲まれたとある場所。
一人の男が革新を夢見て開いた道場は、心やさしき者たちが集う暖かな「我が家」となった。
畑を耕し、歌い、食べ、眠り、生きる。
種族も地位も出身も、何一つ隔てのないこの道場で、多くの人々がお互いを高めあいながら生きてゆくだろう。

時を経ても姿を変えることのない、道場の主たる男は問う。

「我らの物語を、無限の物語を紡いでみるか?」と。
武闘系 規模:41 財産:7

旅団アビリティ:土塊の下僕奥義

団員一覧(6) 友好旅団(3)


⇒⇒⇒軒下 2009年06月26日 23時
⇒⇒⇒冒険記録


ログ閲覧の際は、ログインしてください。