鈴の音を友に舞唄う栗鼠・ハナメ・リース
(ユメにみるあすのかけらをうたうリス)

【キャラクターID:a25460】
鈴の音を友に舞唄う栗鼠・ハナメは『神との戦い【第4作戦】大神ザウス』において力尽き、死亡しました……。
ストライダーの吟遊詩人×
ミレナリィドール

性別

年齢
17歳
レベル
68
8月7日生まれ
身長:139.3cm  スタイル:細身
瞳:青   髪:漆黒   肌:色白
普段の口調:突撃激突元気爆発娘
  ボク 〜さん だね、だよ、だよね、なのかな?
尊敬している相手には:微妙に敬語が混じります
  ボク 〜さん よ、だもん、だよう、〜かな?
『ありがとう。それじゃぁね。』
あなたが笑顔であるように。あなたの生きる場所が、平和であるように。ボクはボクに出来る事を、頑張ったよ?  ボクの大好きな人たちが生きる世界、守れて良かった。 たくさんたくさん。ありがとう!!       2007年6月3日海の底から想いをこめて (6月10日 さようなら)
理性 □□□□■ 感情
狡猾 □□□■□ 純真
秩序 □□□□■ 自由
説得 □□■□□ 戦闘
冒険 ◇□■□□ 恋愛
幸運度
【豪運】

幸運度:【豪運】(20)
裕福度
【裕福】

裕福度:【裕福】(11)

生まれ:独自の風俗を持つ、絶海の孤島で育った

種族特徴:リスの尻尾を生やしている


【特殊能力:ストライダーの反応力】
 反応がとても素早いので、不意打ちを受けにくくなります。また、合図を聞いてから、どちらが先に手を出せるかといった勝負では、かなり有利となるでしょう。


 能力値:
84+6
161+18
130+40
攻撃力 0/46/180
鎧強度 59/32/26
イニシアチブ72

HP397+120
CP-709/489+282


 アビリティ:
吟遊詩人 高らかな凱歌奥義 ×12
吟遊詩人 高らかな凱歌奥義 ×12
吟遊詩人 高らかな凱歌奥義 ×12
旅団 ◆肉体を凌駕する魂奥義 ×∞


武器:栗鼠の手袋 〜祈り〜
防具:栗鼠のワンピース 〜望み〜
盾:栗鼠の盾 〜願い〜
 リベンティーナ護衛士証【虹の海鳥の止め具】
 栗鼠の竪琴
 【神との戦い】第4作戦作戦指令書
 栗鼠の鈴
 虹ヒトカケラ


 趣味 : 歌唱 楽器演奏 舞踊

 旅団 :
四季の色

感情 :

鈴音に導かれ・ショウカ
魂の絆
青い記憶・ユファ
義姉妹
蒼氷の十字架に眠る天使・ヒサメ
面白い
南星の彼方・ラエン
義姉弟
紫風想歌・ミリィ
義姉妹

【EXP】
 : 324200
  (次のレベルまで 9225)
【修練度】
 : 5889412

【参照URL】
 http://yaplog.jp/haname-ri-su/
 笑ってくれてありがとう。泣いてくれてありがとう。寂しいって言ってくれて、ありがとう。それじゃ。


 ⇒⇒⇒ステータス画面の見方


●活性化中の召喚獣

【ミレナリィドール】

 虹色の髪を持ち、全身を拘束具で束縛された、少女のような形状の召喚獣です。
 戦闘状態では、身体の拘束具を伸ばし、冒険者の体と結び付いた状態になります。
 通常状態では、本人の後ろをぼんやりと浮かびながら付いてきます。また、付いてくるなと命じると姿を消し、冒険者の私室など『本体に縁の深い場所』の目立たない片隅で、じっと膝を抱えて座っています。この状態のミレナリィドールは、本体以外の人間に見られそうになると、恥ずかしがって隠れます。

特殊能力……能力値【心】を使用した攻撃時、ミレナリィドールは七色の光となって攻撃に融合します。それにより、【心】による攻撃やアビリティが七色に光ります(【心】による通常攻撃、及び使用能力【心】のアビリティ全ての成功率や威力が上昇します)。

●鈴の音を友に舞唄う栗鼠・ハナメ(a25460)のミレナリィドール
   Lv:67 (EXP:309748 次のレベルまで 10902)
 HP+ 120 / CP+ 282
 髪:銀→虹色  拘束具:青  衣装:黒  異形腕:銀  単眼:黒
魂の回廊