「第六猟兵」ユーザー規約


第1条(はじめに)
1.本規約は、株式会社トミーウォーカー(以後「甲」と呼ぶ)が、PBW「第六猟兵」及び甲の作成したゲームシステム(以後「各システム」と呼ぶ)について、甲と各システムの利用者(以後「乙」と呼ぶ)との間における約束事を定めるものです。
2.新規に各システムの利用を希望する人は、本規約の内容を良く読み、本規約に同意の上で、会員登録を行うものとします。

第2条(会員登録)
1.各システムを利用するには、会員登録を行い、各システムを利用する資格(以後、「会員資格」と呼びます)を取得する必要があります。
2.会員資格の取得を希望する人は、甲に対して、各システムのWebページに用意されているフォームを通して申し込むものとします。
3.甲が申込者の会員登録申し込みを承認した時点より、申込者は本規約に拘束されるものとし、乙として扱われます。
4.乙は、各システムの利用にあたって、本規約を遵守する義務を有するものとします。

第3条(会員資格)
1.各システムの会員資格は申込を行なった乙本人にのみ帰属します。乙はその会員資格を他人に譲渡したり貸与したりすることはできません。
2.会員資格は、乙が甲に対し会員登録抹消の申し出をした場合、又は本規約の違反等により乙が会員資格を失った場合を除いて、甲による各システムの提供期間中、継続するものとします。

第4条(登録不承認と会員資格の抹消)
1.甲は、申込者が次のいずれかに該当することが判明した場合、会員登録を承認しないことがあります。
・会員登録の申込に虚偽の事実を記載したとき。
・現在又は過去において、本規約違反又は弊社別サービスの規約違反等により会員資格の一時停止処分又は会員資格取消処分を受けたことがあるとき。
・申込者による各システムの利用が、甲又は各システムの信用を毀損するおそれがあると、合理的に推論できるとき。

第5条(会員情報の変更の届出)
1.乙は、会員情報に変更があった場合、甲に届け出なければなりません。
2.前項の届出がなされなかったことにより、乙が不利益を被ることがあっても、甲は責任を負いません。

第6条(会員資格の取消、一時停止、抹消)
1.乙が次の各号のいずれかの事由に該当する場合、甲は、事前に何ら通知又は催告することなしに当該乙の会員資格を取り消し、又は一定の催告期間を設けて会員資格を停止、あるいは会員資格を抹消できるものとします。
・会員登録完了後に、第4条第1項各号のいずれかに該当することが判明した場合
・半年以上にわたって、各システムの利用を行わなかった場合
・各システムの運営を妨害した場合
・各システムのデータの不正な変更等を行った場合
・各システムにおいて不法行為を行った場合
・本規約及び弊社別サービスの規約のいずれかの条項に違反した場合
・甲の名誉を著しく毀損した場合
・他の会員に著しい迷惑をかけた場合
・関係各社・著作権者の名誉を著しく毀損した場合
・その他、会員として不適切である、と甲が判断する行為を行った場合
2.甲は、不正なデータ変更、不正なデータ登録を発見した場合、乙に対する通知なしに、当該変更データを削除及び訂正できるものとします。
3.乙の行為により甲が損害を被った場合、乙は、甲が被った損害を賠償する責に任ずるものとします。

第7条(会員情報の取扱い)
1.甲は、会員登録時に申込者が甲に公開した、申込者の氏名、e-mailアドレス等の会員情報(以後、「会員情報」といいます)を以下の目的で使用できるものとします。
・乙への各システム、新規のサービス及び商品情報に関連する情報提供
・法令等により求められた場合の、会員情報の開示
 ただし、第1項による会員情報の利用については、乙からの申し出があれば、甲はその利用を停止します。
2.乙が各システムを利用する場合、そのサービスの提供業者に乙の会員情報が提供されます。サービスの提供業者による会員情報の利用については、本規約もしくは各サービスの規約で別途取り決めるものとします。

第8条(ID及びパスワードについて)
1.甲は、乙の会員登録を受け付けた時、ID及びパスワードを、乙に付与します。
2.乙は、甲が乙に対し付与するID及びパスワードの管理責任を負うものとします。
3.乙は、ID及びパスワードを第三者に利用させてはいけません。
4.乙は、ID及びパスワードが窃用され又は窃用される可能性があることが判明した場合には、直ちに甲にその旨を連絡するとともに、甲からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
5.甲は、乙が乙のパスワードを変更するための機能を、各システムのWebページ上で提供します。

第9条(払い込んだ金の扱い)
1.乙が各システムに払い込んだ金額は★に変換し、甲が保管します。1,000円(税別)の入金は、★1個に対応します。★は、乙が各システムを利用する時に、利用料金として使うことができます。
2.乙が各システム上に所持する★について、原則として払い戻しはできないものとします。
3.会員資格取消、または会員登録抹消を行った場合も、乙は、乙が各システム上に所持する★について、甲に返金を求めることはできないものとします。
4.★は、購入日を起算日とした6か月の有効期限が定められており、使われない★は半年経過すると使用できなくなるものとします。

第10条(★の移動)
1.乙が得た★を、各システムの他の会員との間でやり取りすることはできません。

第11条(甲から乙への通知)
1.甲が必要と判断した場合、甲は、乙に対し必要と認められる事項を、乙宛のe-mail又は各システムのWebページへの記載により通知することがあります。

第12条(甲からの通知の確認)
1.乙は、甲の発信する各システムに関するe-mail等の通知を遅滞なく受信し、内容を熟読し、確認するものとします。
 乙は、各システム利用に必要な通信環境について、自己の責任において管理し良好な状態を保つものとします。

第13条(乙から甲への通知)
1.乙は、第三者が本規約に違反する行為を行っていることを知り得た場合、または、乙が第三者の行為により迷惑を被った場合は、速やかに甲に通知するものとします。

第14条(利用の制限)
1.甲は、天災事変その他の非常事態が発生し、若しくは発生するおそれがあるときは、各システムの利用を制限する措置を採ることがあります。

第15条(各システム提供の一時中止)
1.甲は、次に掲げる事由があるときは、各システムの提供を一時中止することがあります。
・甲のコンピュータ機器設備及び周辺機器の保守又は整備のためやむを得ないとき
・甲のコンピュータ機器設備及び周辺機器の障害などやむを得ない事由があるとき
・甲の電気通信設備の保守又は工事のためやむを得ない事由があるとき
・甲の電気通信設備の障害などやむを得ない事由があるとき
2.甲は、各システムの提供を一時中止するときは、事前に、その旨並びに理由及び期間を通知します。ただし、緊急事態が発生した場合は、この限りではありません。

第16条(各システムの提供の廃止)
1.甲は、各システムの提供を廃止することがあります。
2.甲は、前項の規定による各システムの廃止をするとき、乙に対し、廃止する日の3ヶ月前までに、E-Mail又は各システムのWebページ上での告知により、その旨を通知します。
3.甲は、各システムの提供の廃止の際に、本条の手続を経ることにより、廃止にともなう乙又は第三者からのいかなる損害賠償の請求からも免責されるものとします。
4.甲は、事業廃止時において、告知までに発行した★を乙が各システムに所持していた場合、資金決済法に基づく払戻しを実施するものとします。

第17条(各システムの内容の一部変更)
1.甲は、各システムの内容の一部変更を行うことがあります。
2.甲は、前項の規定による各システムの内容の一部変更をするとき、乙に対し、変更する日の7日前までに、E-Mail又は各システムのWebページ上での告知により、その旨を通知します。

第18条(サービス提供地域)
1.甲が本規約に基づく各システムの提供地域は、原則として日本国内とします。

第19条(禁止事項)
1.乙は、各システム上で、又は各システムを利用して、違法な行為及び個本規約で禁止している事項に該当する行為をしないものとします。

----------------------------------------------------------------------------

第20条(第六猟兵マスターへの就任)
1.第六猟兵において、乙は、甲が定めた「マスター試験」等において一定の条件を満たせば、プレイヤーとしての参加資格を失う事なく、マスター業務を行うことができる。第六猟兵のマスターに就任した甲を以後「マスター」と呼ぶ。

第21条(第六猟兵マスターの義務)
1.マスターは以下の義務に承諾し、かつこれを守り、甲と共にPBWの円滑な運営に努めなければならない。
・業務遂行……マスターは、甲より提示された、文章作成とそれに付随する仕事を、本規約の全てを守った上で行なわなければならない。
・機密保持……お客様に公開されていない情報を、お客様が閲覧できる場所に公開してはならない。また、業務上使用しているIDやパスワードを、他人に教えてはならない。
・一般常識……お客様に迷惑をかけるような言動や文章の発表、一般社会常識に反する行動などをしてはならない。
・連絡義務……定められた期限を守れない場合、守れそうに無い場合は、必ず甲に連絡しなければならない。
・公平平等……全てのお客様を公平に、平等に扱うこと。特定のお客様だけを不当に優遇、冷遇してはならない。
2.マスターは以下の心がけを遵守し、正しく作品を制作しなければならない。
・正しく理解する……マスターは、マスター業務の為に「第六猟兵」の世界設定およびゲームシステムを正しく理解するよう、日頃から努めなければならない。
・楽しませる……全てのマスター業務は、お客様を楽しませる為に存在する。お客様を満足させようとする積極的な気持ちを持ち、それがお客様にも伝わることを願いながら、日々のマスター業務を行うこと。
・プレイング講座をしない……お客様を『教育』しようとして、第六猟兵に予想外の驚きや変化をもたらす、お客様の自由な発想(時には暴走)を縛ってはならない。

第22条(第六猟兵マスターが許可されている事項)
1.マスターが下記の行為を行うことは、許可されている。
・マスター名と同一名で外部サイトを運営する。
・外部サイトで、マスター名を名乗った上で、第六猟兵を含む各システムに関する発言・公開・紹介等をする。
・外部サイトで、マスター名を名乗った上で、お客様に公開されている範囲のマスター情報を発言・公開・紹介等をする。
・第六猟兵を含む各システムにプレイヤー参加する。
・他のお客様とプレイヤーの範囲で交流する。
・甲関連のイベントやオフ会などに、プレイヤーとして参加する。
・甲関連のイベントやオフ会などの主催、あるいはスタッフになる。
・ゲーム内でのイベントを主導する。

第23条(兼任マスター)
1.甲が運営中の別ゲームでもマスター業務を行っているもの(以後「兼任マスター」と呼ぶ)は、第21条、第22条について、別ゲームにおいて提示される制限事項を遵守すること。

第24条(第六猟兵マスターへの連絡手段)
1.甲からマスターへの連絡は、お客様全員が確認できる箇所での公示、もしくはマスターへのe-mailでのみ行う。

第25条(第六猟兵マスターに対する甲の義務)
1.甲はマスターに対して下記の義務を負うものとする。
・プレイング等のお客様からの発信物を、約束通りマスターに提供する。
・マスターからの質問に対し、必要と判断する範囲で返答する。
・マスター業務に必要と認められる資料を、マスターに無償で提供する。
・マスターに、本規約の定め通りの報酬を支払う。

第26条(第六猟兵マスターの執筆)
1.甲は、マスターが乙の「50〜300文字」のプレイングに対し「400文字以上」のリプレイを提出するごとに、リプレイの成功度に応じて下記の報酬を支払うものとする。
・大成功…………228円+税もしくは★0.25個
・成功、苦戦……182円+税もしくは★0.2個
・失敗、大失敗…137円+税もしくは★0.15個
2.報酬は月末締め10日払い、★は0.5個蓄積の度に即時反映とする。
 報酬の支払方法は銀行口座への振込(銀行のみ。郵便局は不可)とする。
3.報酬の計算式が上記と異なる業務の場合は、甲が別途告知するものとする。

第27条(第六猟兵マスターの著作物)
1.第六猟兵のオープニングやプロット、リプレイ、公式ホームページ用の原稿として執筆された文章など、マスターが甲のPBW運営に関連する目的で作成した全ての作品は、甲に著作権・使用権・所有権があるものとする。
 執筆したリプレイ文章等は、甲のホームページ以外で公開してはならない。
 ただし、甲の特別な許可がある場合はこの限りではない。

第28条(第六猟兵マスターの契約)
1.マスター契約期間は、契約日から1年間とする。但し、甲またはマスターから契約終了の申し出を行わなければ、自動的に引き続き、契約期間を1年間更新するものとする。
2.マスターが己の義務や禁止事項を著しく守れなかった場合は、甲の判断でマスター契約を一方的に破棄できるものとする。
3.契約終了もしくは破棄後も、第25条「機密保持」の効力は引き続き持続するものとする。

----------------------------------------------------------------------------

第29条(本規約の変更)
1.甲は、本規約を変更することがあります。本規約が変更された後のサービスの提供条件は、変更後の本規約によります。
2.本規約を変更するとき、甲は、乙宛のe-mail又は各システムのWebページ上で、事前にその内容について乙に告知します。

第30条(疑義解決)
1.本規約に定めのない事項または本規約の内容について疑義を生じたときは、当事者間で誠意をもって協議しこれを解決するものとします。

第31条(本規約の転載に関して)
1.本規約の転載はいかなる条件においても、それを禁止いたします。

第32条(管轄裁判所)
1.本規約に関して生じた一切の訴訟については札幌地方裁判所をもって第1審の管轄裁判所とします。